秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

その他のジャンル

画像一覧

記事ランキング

タグ:脱原発デモ-埼玉 ( 4 ) タグの人気記事

11.23 原発さよならデモ@川口 - 2011.11.23



http://www.youtube.com/watch?v=Fx72YWYfmeI
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県川口市で行なわれた『11.23 原発さよならデモ@川口』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■15:00にJR川口駅東口を出発し、そごう川口店裏で警察と合流後、県道332号線〜栄町付近〜アリオ川口〜SL青葉通り〜JR川口駅東口付近まで約90分間かけてデモ行進をしました。

■参加者は約200名強。ひたすら住宅街や狭い道を進むという珍しいコースで、ご老人やご家族の参加者が多かったです。

a0222059_11403920.jpg

a0222059_11404230.jpg

a0222059_11404527.jpg

a0222059_1140535.jpg

a0222059_11405956.jpg

a0222059_1141247.jpg

a0222059_1141797.jpg

a0222059_11411019.jpg

a0222059_11414433.jpg

a0222059_11415079.jpg

a0222059_11415679.jpg

a0222059_1142142.jpg

a0222059_1142393.jpg

a0222059_114291.jpg

a0222059_11423891.jpg

a0222059_11425175.jpg

a0222059_1143174.jpg

a0222059_11435575.jpg

a0222059_1144123.jpg

a0222059_11553019.jpg

a0222059_11443137.jpg

a0222059_11444364.jpg

a0222059_11445711.jpg

a0222059_11458100.jpg

a0222059_11451729.jpg

a0222059_11452765.jpg

a0222059_1145406.jpg

a0222059_11455320.jpg

a0222059_1146376.jpg

a0222059_11461540.jpg

a0222059_1146258.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■このデモは「原発さよならデモ@埼玉」主催の脱原発デモ第4弾なのですが、なんだかんだでこの埼玉デモを毎回撮影しに行っている私です。今回は埼玉県川口市での開催という事で非常に楽でした。JR川口駅というのは東京の都心から20〜30分程度でアクセスできる場所なので、都内からの参加者も結構いたようです。出発時の参加者は約150名で、終了時には200名以上になっていました。

■集合はJR川口駅の東口だったのですが、出発時間になると川口そごうの裏の辺りに移動し、警備の警官隊と合流し隊列を整えてから出発をしました(※映像はそこからになっています)。今回のルートは、そのほとんどが住宅街の中を通るというマニアックな(?)コースでした。歩道を通ったり、狭い道が多くて大変でしたが、日常にデモを持ち込むという作戦なのでしょう。なかなか面白いので、これからも可能な限り『原発さよならデモ@埼玉』主催のデモを応援したいと思います!

■脱原発ゆるキャラ『だっけらいよん』の幟が今回もありました。「放射能安全サギに注意!!」という文字が入れられてる幟なのですが、写真15枚目、映像59秒〜1分2秒に移っていますので確認してみて下さい。このキャラクターはゆるキャラ作家で漫画家のしばざきとしえさんが作られた脱原発のマスコットです。しばざきさんの作り出すキャラクターも素晴らしいのですが、彼女のツイートも素晴らしいので是非フォローしてみて下さい。

■今回のデモでも風船を配りました。いつも東急ハンズで買った風船を膨らますポンプ(押しても引いても空気が入る素晴らしいポンプ)を使って膨らましているんですが、それでも結構な労力が必要で撮影前に風船を10個くらい膨らますと撮影に支障がでてしまうくらい疲れてしまうので、誰か知っている人がいる場合は捕まえて膨らましてもらいます(笑)。今回は、膨らます担当、風船を棒に付ける担当、風船を配る担当に分かれて作業をしていました。そんな私達の元へワイルドなおばちゃんが登場し、猛スピードで口で膨らましてくれました。みんなで協力してデモは作るものです!私が何故に風船を配っているかというと、参加者の方々に対して失礼になってしまうのですが、デモ隊に色がないので地味なんです。冬だから服装が地味になるのは仕方ない部分もありますが、ちょっとだけでも良いので目立つ色の服や帽子で来てくれたら最高です。更に言えば、もうガンガンお洒落してきちゃって下さい!デモは見られる行動なので、ヴィジュアル的な配慮も大事だと私は考えています。

■警察の警備は約18名でした。全員左腕に「川口 特別警戒」と書かれたオレンジ色の腕章をして、活動服+制帽、白い手袋、反射ベスト(反射チョッキ)だったのですが、1名だけ装備が違う警察官がいる事に気が付きました(一番下の写真)。結論から言うと機動隊員です(要請を受けて応援に来たのでしょう)。帽子に白い日覆いがなく、右肩から白いランヤードを下げています。手袋も微妙に仕様が違い、機動隊と小さく書いてありました。他の警察官の反射ベストには川口と手書きのマジックで書いてあったのに対し、機動隊は埼玉県警察の警備部所属なので『SAITAMA』という表記になっていました。実は他にも反射ベストに『埼玉県警察』と書かれた警官が確認できただけで2名いたのですが、反射ベストの文字以外は所轄署員と装備が変わりませんでしたので県警からの応援かどうかは不明でした。

■一概には言えないのですが、東京の都心部から離れれば離れるほど、ご高齢の方や子連れの方が多くなる傾向があります。今回のデモもそうで、おじいちゃん、おばあちゃん、子供たちが目立ちました。このような参加者が多いのがローカルデモの良いところであり、私が一番伝えたい面です。都心で行われる大規模デモも大切ですが、このような草の根的な脱原発運動も同じくらい大切であると私は考えています。と言うのも、ローカルデモのコースには日常が存在していて、参加者が普段会う人達に出会う可能性があるからこそ大事だと思うのです。私達は誰に向かってデモを行っているのかを考えてみると、「政府」、「会社(企業)」、「人」、という3つに大きく分けられるはずで、ローカルデモは特に「人」に訴える力が強いと思います。ですので、コールも人々の生活の目線に立った言葉が必要で、上から目線は最も避けなければならないと思います。彼らは取り入れるべき仲間であるからです。デモ自体には形がないものですが、それは確実に人々を繋げる力があり、地域密着型のデモでは人々の交流が第一の目的と言っても良いのではないでしょうか。ローカルデモは特に「人」に対して訴えかける力が強く、人々の受け皿にもなりやすい存在で、最も前を向いているポジティブなデモだと感じている私はその価値に注目しています。

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-11-23 00:00 | デモ撮影記録

10.29 原発さよならデモ@浦和 - 2011.10.29



http://www.youtube.com/watch?v=kVbQ0Wuw0cg
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県浦和市で行なわれた『10.29 原発さよならデモ@浦和』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■16:00にJR浦和駅東口を出発し、浦和駅東口入口交差点〜浦和駅東口交差点〜ガード下〜浦和駅西口交差点〜商店街(イトーヨーカドー前)〜浦和駅西口前〜浦和駅西口交差点〜県庁前交差点〜法務総合庁舎前付近まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■参加者は約150名。前半は人が多めの道を歩き道行き人にアピールをし、後半は埼玉県の各政党本部や県の施設がある道を歩き声を上げました。

a0222059_20544048.jpg

a0222059_20544227.jpg

a0222059_20564018.jpg

a0222059_2056466.jpg

a0222059_20565024.jpg

a0222059_20565574.jpg

a0222059_20565957.jpg

a0222059_2057533.jpg

a0222059_2057916.jpg

a0222059_20571460.jpg

a0222059_20571796.jpg

a0222059_2057228.jpg

a0222059_20572711.jpg

a0222059_20573344.jpg

a0222059_20573745.jpg

a0222059_20581281.jpg

a0222059_20582416.jpg

a0222059_20584024.jpg

a0222059_20585124.jpg

a0222059_205938.jpg

a0222059_20591210.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■埼玉県へデモの撮影に行くのは今回で3回目。私は神奈川県南部(湘南地方)に住んでる為、東京を挟んであちら側に存在する埼玉へ行くのは結構大変なのでどうしても行く回数が少なくなってしまいます。このデモがあった日は10月29日で、お昼は東京都千代田区で福島の女たちデモの撮影を行ってからこちらのデモへ急行しました。実のところ、浦和がどこにあるのか分からなかったのでJR神田駅の駅員さんに行き方を教えてもらいその通りに行きました。JR浦和駅には集合の1時間前に着き、浦和PARCOで博多らーめんを食べ少しゆっくりしてからデモに臨みました。

■浦和駅を出発したデモ隊は駅前にあるPARCOの周りを一周して駅の反対側へ進んでゆきました。写真や映像で『中山道 浦和宿』と書かれた石が確認できると思いますが、その道が中山道です。中山道というのは、現在の東京都中央区の「日本橋」から埼玉県〜群馬県〜長野県〜岐阜県を経由し滋賀県の「草津宿」までを結ぶ約200kmの江戸時代の街道です。こういう情報をついでに書く事は大切だと思ったので、今調べてみました。いわば、由緒正しい道をデモ隊が通ったわけです。しかし、それだけで終わらないのが『脱原発デモ@埼玉』の凄いところで、中山道から突然右折し商店街に突入しました。どちらかというと道が狭い商店街で、通って大丈夫なのかと思いました。前回の10.1原発さよならデモ@川越の時も商店街を通過したのですが、ここの主催者はどうしても商店街を通りたいみたいです(笑)

■今回も私は風船を15個くらい配りました。少しでもヴィジュアルが良くなるように(主催者でも参加者でもない)カメラマンの私が風船を膨らませて配っていました。1ヶ月位前から風船の空気入れ(押しても引いても空気が入るポンプ)を購入してから楽にはなったのですが、それでも人力で風船を膨らますのは労力が必要で、「はぁはぁ」言いながら膨らませていたら心優しい参加者の方が手伝って下さり非常に助かりました。どうもありがとうございました!本当は風船を100個くらい配りたいんですが、そんな財力も労力もありませんので、画面にちょっと写る程度の規模でしか配れませんが、これからも勝手に風船を配っていきたいと思います。ちなみに、私のカバンにぶら下がっている緑色の袋(ベネトンの折畳み傘用ケース)にその空気入れが入っています。

■駅前に「がんばれ浦和レッズ!!」という垂れ幕がありましたので、サッカーの街として浦和はきっと有名なのでしょう。映像や写真でも確認できるように、サッカーボールがデザインされたポールもありました。…と、ここでサッカーに関する知識が無さ過ぎる私にはこれ以上書くことが出来なくなってしまいました。撮影中にボールの形をしたポールを見つけたので、浦和はサッカーの街だからサッカー色をガンガン出していこうと思ったのですが、結局あのボール1個しか見付ける事が出来ませんでした…。

■写真一番下の『だっげらいよん』は、ゆるキャラ作家で漫画家のしばざきとしえさんが作られたキャラクターです。このブログの読者は知っていると思いますが、私は左上にある写真の様な顔をしていますが、かわいい物が好きなのでこのキャラクターに即座に食い付きました。デモ中も写したくて仕方がなかったのですが、メインの動画撮影がありますから、デモ中はほとんど落ち着いて写真は撮れないのです。その為、デモ後に主催者が終わりの挨拶している最中に待ちきれず写真を撮りました。はじめ、このキャラクターはライオンだと思っていましたが、しっぽが緑色でギザギザの形状をしている事に気付き「ダンデライオン(=たんぽぽ)」だという事が分かりました。キャラクターデザインは実に奥が深くて面白いですね!(ちなみに私は『チェブラーシカ』『コリラックマ』『ぜんまいざむらい』『ひこにゃん』がかなり好き。)

■この日は2件の脱原発デモを撮影したので本当に疲れました。経験上、1日に2回デモ撮影を行うのは確実にオーバーロードで、撮影を終えて帰る頃には前後不覚の一歩手前のような状態になります。幸いと言うべきなのでしょうか、このような状態になった時には何も考える事が出来なくなるので「辛い」とか「やめたい」などという事を思った事は一度もありません。多分、実際には疲れていて非常に辛かったと思うのですが、あまり記憶がないのです。汗をかいた服は着替えていますが、汗をかいたので座席にはなるべく座らないようにしていますから、帰りの電車ではきっと辛かったと思います。そんなこんなで最高にくたびれた時のことはよく覚えていないからまた無理してしまうのですが、これは便利な機能と言えるかもしれません。別に死ぬわけじゃないですし凄く疲れるくらいで済むレベルなので、もしかしたら、ここにこうして書く必要もないようにも思えてきました。ただ、わりと重い荷物を持って走り回っているので、撮影を終えた後は足の裏がジンジンしたり、身体が全体的にダルかったりします。以前、そんなようなことを言ったら今回のデモでは『サロンシップ』の差し入れをして頂きました。しかも、私が年頃の男の子だという事に配慮してか「無臭タイプ」をチョイスして頂きました。至れり尽くせりとは正にこの事かと思いました。本当にどうもありがとうございました。これからも頑張ります!

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-29 00:01 | デモ撮影記録

10.1 原発さよならデモ@川越 - 2011.10.01



http://www.youtube.com/watch?v=8ZecuwKUj8o
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県川越市で行なわれた『10.1原発さよならデモ@川越』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■16:00に川越駅西口を出発し、ガード下〜本川越駅前〜連雀町交差点〜クレアモール川越新富町商店街〜川越駅東口緑地まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■主催者発表によると参加者は約250名。コース中に商店街を通る場面があり、歩いていて面白いコースでした。街行く人々の反応も上々で川越が好きになりました。

a0222059_10423350.jpg

a0222059_1042339.jpg

a0222059_10424073.jpg

a0222059_10424395.jpg

a0222059_10424648.jpg

a0222059_10424939.jpg

a0222059_10425690.jpg

a0222059_10425962.jpg

a0222059_1043210.jpg

a0222059_1043437.jpg

a0222059_1043817.jpg

a0222059_10431164.jpg

a0222059_10431480.jpg

a0222059_10432195.jpg

a0222059_10432039.jpg

a0222059_10443217.jpg

a0222059_10444347.jpg

a0222059_1045188.jpg

a0222059_10451142.jpg

a0222059_10452598.jpg

a0222059_10453471.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■往復4時間半以上、またまた遠出してきました。この日デモが行なわれたのは、池袋から東武東上線で約30分の位置にある川越駅(埼玉県川越市)。集合場所で私に声を掛けて下さった方に協力を頂き、風船を膨らまして参加者に配りました。前の反省を生かし『風船の空気入れ』を購入して行きました。これ、デモ参加者の方から「東急ハンズで600円くらいで売ってるよ」と教わりその日のうちに買いに行きました。風船があるとデモが明るくなる気がするので個人的に風船を配っています。

■私は映像表現者なので、脱原発デモ・レポートの大部分は掲載している映像と写真に頼り、文章は好き勝手を書かせて頂いています。このデモに行く前、都内のカメラ屋さんで中古の一眼レフを買いました。これで私もプロの人みたいに一眼レフ2台態勢になりました。それぞれに広角と望遠のレンズを付けたので、レンズ交換が不要になりデモ中は撮影だけに専念できるようになりました。私は更にビデオカメラも持ってるので三刀流になります。便利になるにつれ、どんどん荷物が増量してきて私のデモ時の装備品は10kgを超えていますが、「軍服に体を合わせろ!」と言うように自分自身が機材に合わせて体力を付ければ良いだけだと思っています。脱原発には気合いと根性が必要です。

■川越は駅が立派で、近くの商店街にも活気がありました。とても良い所でしたので、町並みも分かるように撮影してみました。通行人やお店の方から応援の声が多く、商店街にあるイーモバイルの販売員の方はデモ隊が通り過ぎるまでずっと「頑張って下さい」と言い続けて下さりました。映像には収める事は出来ませんでしたが、実際にはもっともっと多くの方々が声援を送って下さったり、拍手をして下さっていました。

■デモ参加者の平均年齢は結構高かったと思います。ご高齢の方々の元気な姿を多く見る事ができ、私は嬉しく思いました。映像の1分15秒から登場する方は、私のビデオカメラを意識してくれて、ここぞとばかりに声を上げてくれたのですが、緊張してしまったのか上手く声が上げられずちょっと笑ってしまわれました。この光景はとても微笑ましく、一生懸命な姿に感動したので失敗したシーンも含めて映像に入れさせて頂きました。

■手書きのプラカードはとても印象に残ります。今回のデモでは、「2人目ほしい!でもコワイ!」というプラカードが心にとても響きました。映像の1分35秒からその文字が写るのですが、これは子供を望む人々の正直な気持ちだと思います。国民にこんな思いをさせている政府はどうかしていると思います。事象としては東電が起こした事故ですが、その世界一安全な原子力発電所を承認したのは日本政府です。国を愛しているからこそ、私は政府に対して怒っているのです。子供だけは何があろうとも守らなくてはなりません。積極的に子供を見殺しにする政府は滅んでよろしい、普通に考えてそんな政府なんて無いほうがマシじゃないですか。

■今回、埼玉県でデモが行なわれるという事で県内から駆け付けたという方も多くいたようです。これはどこでも同じような状況のようで、「デモに参加したいんだけど都心でやっているデモヘ行くのは難しい…」という声が多くある事に様々なデモに参加してみて分かりました。私も一番最初はそうだったのですが、近所(私の場合は鎌倉)でやっているデモに行ったところから脱原発デモへの接触が始まりました。知っている場所で開催される脱原発デモだと何となくですが安心感があります。デモそれ自体には、何かちょっと恐ろしいようなイメージがあり、いきなり都心の大規模デモに行くのは気が引けてしまう人も多いと思います。そこで必要なのは「地方デモ」で、地域に根ざした脱原発デモはハードルが低く、しかもほどんどの場合はデモ終了後に懇親会や勉強会のような集まりがあります。似たような考えを持った者同士知り合えますし、「自分だけではない事」が確認できて必ず勇気づけられると思います。

■東京周辺の脱原発デモに可能な限り出撃している私は、デモの名物になってきていると誰かが言っていました。これ何だかとても恥ずかしい状況なのですが、私を応援して下さる方々は目に見えて増えてきています。デモに行けば必ず声を掛けて激励して下さる方がいますし、今回は差し入れ(グミ6袋)まで頂いてしまいました。最後に、撮影中私の荷物を預かって下さった方に感謝させて頂きます。おかげで走り回ることができました。本当にありがとうございました。


a0222059_10524116.jpg
[おまけ-1]私の装備品(約10kg) - カメラ×3、水筒×2、風船セット、他

a0222059_0334524.jpg
[おまけ-2]デモ前に頂いたキャラメルカフェとキャラメルフレンチトースト

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-01 00:00 | デモ撮影記録

9.10 原発さよならデモ@所沢 - 2011.09.10



http://www.youtube.com/watch?v=A_asAMZYHgE
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県所沢市で行なわれた『9.4原発さよならデモ@所沢』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■16:00に所沢駅西口を出発し、所沢航空公園まで約35分間かけてデモ行進をしました。

■主催者発表によると参加者は約200名、小さい子供からご老人まで幅広い年齢が参加されていました。手作りやユニークなプラカードも多く、意識の高さが伺えました。

a0222059_944068.jpg

a0222059_944348.jpg

a0222059_944510.jpg

a0222059_945342.jpg

a0222059_945734.jpg

a0222059_95353.jpg

a0222059_951862.jpg

a0222059_952277.jpg

a0222059_952566.jpg

a0222059_952946.jpg

a0222059_953567.jpg

a0222059_954077.jpg

a0222059_954775.jpg

a0222059_9674.jpg

a0222059_98312.jpg

a0222059_9927.jpg

a0222059_994455.jpg

a0222059_910252.jpg

a0222059_910177.jpg

a0222059_9103042.jpg

a0222059_9104288.jpg

a0222059_9105471.jpg

a0222059_912112.jpg

a0222059_9123197.jpg

a0222059_9124462.jpg

a0222059_9125360.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■行ってきました所沢。往復5時間で滞在40分(開始直前到着〜終了直後帰還)。湘南に住む私には長い移動時間がもれなく付いてくるので、撮影だけしてすぐに帰ってきました。

■このデモでは、親子連れなど誰でも参加できる楽しいデモにするために「原発と関係のない、特定の政治団体や政治的テーマに関するのぼりや旗・プラカード等はご遠慮下さい。」という事項が設けられていました。その為、『日本共産党』という文字が消されたポスターをプラカードとして持っていた方がいました。

■大規模デモも大事だと思いますが、このような地域に根ざしたデモも大切だと考えています。大規模デモは誰かが取材をしてくれるはずなので、私はデモが同日開催される場合は小さなデモの取材をしたいと思っています。

■そういえば今回はシャツの着替えを持っていったので着替えてから帰ってきました。撮影中はとにかく走るので汗でぐっしょりになり、そうなると帰りの電車では椅子に座れませんでした。それで今回は着替えを持っていったので非常に快適に帰宅することができました。

a0222059_913865.jpg
[おまけ]所沢航空公園のYS-11前にて

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-10 00:00 | デモ撮影記録