秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

その他のジャンル

画像一覧

記事ランキング

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

OCCUPY TOKYOデモ 日比谷公園 - 2011.10.15



http://www.youtube.com/watch?v=G4aK2wPRsN0
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


今回は特別編です。東京都千代田区で行なわれた『オキュパイ・トウキョウ』主催の「ウォール街抗議行動(Occupy Wall Street)」に呼応した抗議デモ『OCCUPY TOKYOデモ』の記録映像です。この日、全世界1500ヶ所以上でオキュパイデモが行なわれました。[ 公式サイト:オキュパイ・トウキョウ

■12:30に日比谷公園 中幸門を出発し、東京電力本社前〜ガード下〜土橋交差点〜外堀通り〜西新橋一丁目交差点〜経済産業省前〜西幸門前交差点〜日比谷公園まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■NYのウォール街で起こったに抗議行動に影響を受け全世界の市民が立ち上がり始めました。ここ日本でも10月15日(土)、都内3ヶ所でデモや集会などの抗議行動が行なわれました。抗議の対象の指定はなく、原発、TPP、格差、貧困、メディアに対して等々、様々な主張を叫びながらデモ行進を行ないました。

a0222059_23212289.jpg

a0222059_2321275.jpg

a0222059_23212953.jpg

a0222059_23213277.jpg

a0222059_23213672.jpg

a0222059_23213928.jpg

a0222059_23214175.jpg

a0222059_2321448.jpg

a0222059_23214953.jpg

a0222059_23214958.jpg

a0222059_23215181.jpg

a0222059_23215436.jpg

a0222059_2322453.jpg

a0222059_2322537.jpg

a0222059_2322860.jpg

a0222059_23232792.jpg

a0222059_23234049.jpg

a0222059_23235692.jpg

a0222059_232410100.jpg

a0222059_23242542.jpg

a0222059_23243329.jpg

a0222059_2324472.jpg

a0222059_23245662.jpg

a0222059_2325735.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■3月11日の大震災が起こってから、本当に豊かな生活とは何なのだろうかと考える事が多くなりました。お金を儲けることだけが大事ではないという事は前々から分かっていた事だけど、最近特にその事を意識するようになりました。それは、私が持たざる者、いわゆる99%の側だからなのかもしれません。アメリカでは全人口のわずか1%の人々が富の多くを独占していると言われています。そのような構造が世界中に存在しており、経済的合理性が説明できない原発もその『1%』が作った利益を生み出すシステムであるはずです。これは決して飛躍し過ぎた話ではなないと思います。

■参加者はちょっと少なめの約150名だったのですが、そのわりには報道陣が多くマスコミ自らがデモ行進をするのかと思ってしまいました。総勢で60〜70名はいたのではないかと思います。映像を観て頂ければ分かると思うのですが、マスコミ連中はデモ出発時に警察に怒られています。この後何度も警官に注意されていました。「『1%』の利益の為に『99%』を騙す洗脳マスコミは退場せよ!」というプラカードがありましたが、脱原発デモの取材には来ないのに今回はどうしたのでしょう。こんな行動で何も変わらないと思っているからマスコミは報道しに来たのでしょうか。『1%』の目を楽しませる為に『99%』の泥臭い行動を撮影しに来たのかもしれません…。いつか見てろよ!!!!

■『Occupy Wall Street(ウォール・ストリートを占拠せよ)』という合い言葉で行なわれているアメリカの抗議行動は、金融の中心であり象徴であるウォール・ストリートを占拠しました。日本での抗議行動の名称・合い言葉は、『兜町を占拠せよ』(日本橋兜町=東証)あるいは『霞が関を占拠せよ』(腐り切った官庁の本拠地)でも良かったと思うのですが、『OCCUPY TOKYO(東京を占拠せよ)』になりました。恐らくはウォールストリート並にネームバリューがある街がなかったのと、あとは単に金融・経済だけではなく社会の歪んだ構造に対する抗議の意味が込められているのだと思います。世界的に有名な日本のアニメの街『秋葉原』を利用し、『Occupy Akihabara』とかやればもっともっと注目されたんじゃないかなと思いましたが、広まりそうですが別の意味が多くなって効果がないような気がしてきました…。あな失礼しました。

■ウォール街占拠の国際アクションデー、日本でのオキュパイ・アクションは都内の3地点と大阪でわりと小規模な抗議行動が行なわれました。東京という大きなくくりだったので同時開催で参加者が分散してしまったのかもしれません。あるいは当日の雨の影響かもしれませんが、参加者が思ったよりも少なかったというのが正直な私の感想です。99%の人々が望むものとは違う方向に進もうとしているこの社会のあり方に怒りの声を上げるべく、私達はデモや集会等の抗議行動に参加すべきだと思います。黙っていたら権力を持っている1%に搾り取られているだけだと思います。闘わずしてやられてしまうのは何よりもつまらない事だと思います。一人一人の力で今から日本を変えれば良いのです!!共に声を上げ、大企業に対し不買行動等を行ないましょう!

■このデモの出発地点は日比谷公園で、コースは東京電力本社前や霞が関(経済産業省前等)を通過するものでした。その意味では本家の意志を少し反映しているように思えました。出発直後は参加者の多くが何を言って良いのか分からなかったようで、ほとんどが無言で歩いていましたが、東電前を通過した辺りから「原発反対」のコールが聞こえてくるようになりました。その後、「記者クラブをすぐ潰せ!」「給料格差を無くせ!」「TPP反対!」「貧困なくせ!」などの様々な主張が叫ばれました。経済産業省前に差し掛かるとボルテージが上がり、TPPや原発をやめろという怒りの声が上がりました。この記事はカテゴリを「特別編」としてはいますが、脱原発に関係していますのでこの活動にも興味を持って頂けたらありがたいです。

■今回、報道陣と路上の私服警官(公安?)が多過ぎたので、いつも通りの激しく動き回っての撮影はできませんでした。警備をする制服の警察官はそんなに多くはなかったのですが、私服の(ヤバい眼をした)警察がたくさんいました。マスコミや野次馬かと思いきや、イヤホンしてたりメモを取っていたので警察関係者だったと思います。警視庁が近くにあるのでこのデモは警戒されていたのでしょうか。もっともっと多くの参加者でデモをして霞が関の連中をビビらせてやりたかったです。

■実はこの週末は脱原発デモがなかったのでのんびりできるかなと思っていたのですが、そうはいかずむしろいつもより忙しい週末でした。この日はこのデモだけではなく、新宿での抗議デモも撮影しに行きました。この日比谷公園のデモを終えた後、柏木公園に移動し初のデモのはしごをして撮影してきました。まぁ、その話は次の記事で。

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-15 00:00 | デモ撮影記録

怒りのドラムデモ - 2011.10.09



http://www.youtube.com/watch?v=ObuBZRIRz2U
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■東京都渋谷区で行なわれた脱原発デモ『怒りのドラムデモ』の記録映像です。作家で運動家の雨宮処凛さんも参加されています。[ 公式サイト:怒りのドラムデモ

■16:40頃に恵比寿公園を出発し、恵比寿南交差点〜駒沢通り〜明治通り〜宮下公園前~電力館前~ファイアー通り〜渋谷消防署前〜渋谷区役所前交差点〜ハチ公前交差点~ガード下~明治通り〜宮下公園前~神宮通公園まで約100分間かけてデモ行進をしました。

■参加者は1050名、その多くが様々な楽器や音の出る物を手に持ち、音をならしながら行進を行なった生サウンドデモです。

a0222059_232993.jpg

a0222059_233677.jpg

a0222059_233832.jpg

a0222059_234043.jpg

a0222059_234366.jpg

a0222059_234574.jpg

a0222059_234789.jpg

a0222059_23505.jpg

a0222059_235267.jpg

a0222059_235443.jpg

a0222059_235744.jpg

a0222059_235927.jpg

a0222059_24228.jpg

a0222059_24572.jpg

a0222059_24838.jpg

a0222059_261434.jpg

a0222059_262621.jpg

a0222059_264251.jpg

a0222059_265755.jpg

a0222059_272070.jpg

a0222059_273489.jpg

a0222059_274554.jpg

a0222059_275513.jpg

a0222059_2858.jpg

a0222059_282061.jpg

a0222059_284967.jpg

a0222059_283484.jpg

a0222059_29743.jpg

a0222059_291871.jpg

a0222059_292746.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■今回のデモは、このブログでもお馴染みの脱原発デモによく参加しているドラムチームの方々『怒りのドラムデモ実行委員会 (a.k.a.ドカドカうるさいマーチングバンド)』が主催した脱原発デモです。名前の通り、主に太鼓や打楽器を叩いて音を出しながらデモを行ないました。加えて、その他の楽器や楽器ではないけど叩いたり振ったりして音が出る物を各自持ち合わせ、抗議の爆音を発生させました。三連休の真ん中という事もあってか、多くの参加者が思い思いの音を出し大変な盛り上がりを見せました。プラカードのクオリティも高く、音声もビジュアルも良いデモでした。

■コースは約4.3kmと結構長かったのですが、参加者の声を聞いてみると「あっという間にゴールした」という意見が多いようでした。渋谷は高低差が激しく、毎度の事ながら撮影が大変でした。出発時は1グループだったデモ隊も、途中から信号機の関係で2グループに分けられての行進となっていました。デモ隊が分断されると撮影は大変で、もうひたすら両グループの往復の繰り返しです。デモ隊がゴールするまで走って走って走るのみです。今回はゴールが夜だったので照明機材もあり疲れ果て、撮影が終わった瞬間、地面にへたり込んでしばらく動けませんでした。

■撮影をしていたら「落としましたよ」と言って私のタオルを届けてくれた方がいました。走っている最中に落としてしまったタオルを心優しい参加者の女性が追いかけて届けてくれたのです。気に入っている物だったので本当に有難かったです。ただ、そのタオルがチェブラーシカのファンシーなタオルだったので受け取る時ちょっと恥ずかしかったです…。ちなみに、この親切な方は写真6枚目の面白いメガネをかけている方です。今度どこかで会っても顔が分からないのでお礼ができないのが残念です。本当にありがとうございました。

■夕方スタートのデモだったのでゴール時は真っ暗でした。登山用に買ったヘッドライトを2つ持って行って大正解でした。一つはスタート時から頭に装着していて、もう一つはレッグポーチに入れておき適宜左手で持って使いました。それぞれ、『GENTOS HW-777H』(200ルーメン:とても明るく調光しやすいが、光にムラがある)、『GENTOS HR-730HBK』(125ルーメン:光にほとんどムラがないが、調光の設定が記憶されない)、どちらもコストパフォーマンスの良いヘッドライトで、買って損はありません。終着地点は真っ暗だったので、照明を用意していかなかったら何も写っていなかったと思います。今回の映像は徐々に日が暮れていくのが分かる珍しい映像になりました。

■スタート地点は恵比寿公園で、ここは恵比寿駅と代官山駅の間くらいにあります。私は代官山駅から歩いて行きました。久しぶりに代官山を歩いたんですが、とても落ち着いていて良いところですね。山というだけあって、駅から公園に行くまで登って降りるのを2回繰り返しました。集合場所では、風船を今回も自主的に膨らませて参加者に配りました。デモとは関係ない公園で遊んでいた子供達が寄って来たのでその子達にもあげました。やはりデモ隊に風船があるとヴィジュアル的にナイスだと思います。余裕がある参加者は是非『風船』と『空気入れ』と『棒(←結構大事)』を購入し、風船を配って下さい。みんなで「見せるデモ」を作っていきましょう。

■よく「今日は良く撮れました?」と聞かれるのですが、実のところ"よく分からない"というのが正直な答えです。というのも撮影中は撮る事に必死でどんな映像を撮ったかあまり覚えていません。ワンカット撮ったらすぐに次の場所へ走って移動するので、撮影中は全く余裕が無いのです。写真に関しても同じで、ビデオの片手間で撮影しているので基本的にはあまりファインダーはのぞきません。もう構図は即決ですぐにシャッターを切ります。忙しいので一瞬で構図を決めて写真を撮っています。時間があればちゃんと撮りますが、アングルもピントも露出も結構いい加減です。勘と気合いだけで撮ってます。

■ビデオを撮影しながら頭の中では編集時の事もちゃんと考えています。前に撮影したカットを考慮し、「アングル(ハイアングル・アイレベル・ローアングル)」「被写体との距離」「デモ隊に対するカメラの位置(正面・背面・右側・左側)」「障害物の有無」「カメラワーク(固定・どういう動きをするべきか)」を瞬時に判断し、適切な位置へ移動し撮影を行ないます。同じような映像が連続するのは映像として面白くないので、なるべくカットにバリエーションを持たせるようにしています。その為、編集時に構成で悩む事はなく、カットする場所を選びリズミカルになるようにしていくのが編集のメインの作業です。また、私のこだわりとして撮った映像の時間軸を絶対にいじらないようにしています。音をずらす事も一切しませんし、全ての映像が撮影順になっています。

■私が編み出したデモ撮影のコツは「考えるより走れ」です。気になった撮影ポイントは、そこからどのような映像が撮れるかを考えるヒマがあったらすぐ走ってその場所へ行くべきです。デモ隊の歩行ペースはわりとゆっくりなので、ダメなら走って戻ってくればいいんです。悩んでモタモタしているのが最も無駄で、とにかくアングルの為に走るんです。そうやってデモの輪郭を形作っていき、表現するのが映像の醍醐味だと思います。

■記念すべき20回目の脱原発デモはこのドラムデモとなりました。何だかとても光栄です。この4ヶ月間で20本を撮影してきたのですから、月5本、つまり週1回以上のペースで脱原発デモを撮影してきたということになります。考えてみたらのんびり過ごした週末の記憶がないような気がします…。脱原発はただでさえスルーされがちな内容なので、中途半端ではいけないと思い主催者に負けないくらいの本気度で脱原発デモの撮影に取り組んできました。自分だけは真っ直ぐあり、デモの事実を記録し伝えるべきだと思っています。明らかにおかしい事がまかり通っている事に気付いてしまった以上、それに対するプロテストを行なわないのは同意しているのと同じ事だと思います。電気(お金)の為に、次の世代にこれ以上の負の遺産を残してはいけません。人間的な心を持ち合わせている方だったら必ず分かって頂ける事だと思います。

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-09 00:00 | デモ撮影記録

10.1 原発さよならデモ@川越 - 2011.10.01



http://www.youtube.com/watch?v=8ZecuwKUj8o
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県川越市で行なわれた『10.1原発さよならデモ@川越』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■16:00に川越駅西口を出発し、ガード下〜本川越駅前〜連雀町交差点〜クレアモール川越新富町商店街〜川越駅東口緑地まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■主催者発表によると参加者は約250名。コース中に商店街を通る場面があり、歩いていて面白いコースでした。街行く人々の反応も上々で川越が好きになりました。

a0222059_10423350.jpg

a0222059_1042339.jpg

a0222059_10424073.jpg

a0222059_10424395.jpg

a0222059_10424648.jpg

a0222059_10424939.jpg

a0222059_10425690.jpg

a0222059_10425962.jpg

a0222059_1043210.jpg

a0222059_1043437.jpg

a0222059_1043817.jpg

a0222059_10431164.jpg

a0222059_10431480.jpg

a0222059_10432195.jpg

a0222059_10432039.jpg

a0222059_10443217.jpg

a0222059_10444347.jpg

a0222059_1045188.jpg

a0222059_10451142.jpg

a0222059_10452598.jpg

a0222059_10453471.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■往復4時間半以上、またまた遠出してきました。この日デモが行なわれたのは、池袋から東武東上線で約30分の位置にある川越駅(埼玉県川越市)。集合場所で私に声を掛けて下さった方に協力を頂き、風船を膨らまして参加者に配りました。前の反省を生かし『風船の空気入れ』を購入して行きました。これ、デモ参加者の方から「東急ハンズで600円くらいで売ってるよ」と教わりその日のうちに買いに行きました。風船があるとデモが明るくなる気がするので個人的に風船を配っています。

■私は映像表現者なので、脱原発デモ・レポートの大部分は掲載している映像と写真に頼り、文章は好き勝手を書かせて頂いています。このデモに行く前、都内のカメラ屋さんで中古の一眼レフを買いました。これで私もプロの人みたいに一眼レフ2台態勢になりました。それぞれに広角と望遠のレンズを付けたので、レンズ交換が不要になりデモ中は撮影だけに専念できるようになりました。私は更にビデオカメラも持ってるので三刀流になります。便利になるにつれ、どんどん荷物が増量してきて私のデモ時の装備品は10kgを超えていますが、「軍服に体を合わせろ!」と言うように自分自身が機材に合わせて体力を付ければ良いだけだと思っています。脱原発には気合いと根性が必要です。

■川越は駅が立派で、近くの商店街にも活気がありました。とても良い所でしたので、町並みも分かるように撮影してみました。通行人やお店の方から応援の声が多く、商店街にあるイーモバイルの販売員の方はデモ隊が通り過ぎるまでずっと「頑張って下さい」と言い続けて下さりました。映像には収める事は出来ませんでしたが、実際にはもっともっと多くの方々が声援を送って下さったり、拍手をして下さっていました。

■デモ参加者の平均年齢は結構高かったと思います。ご高齢の方々の元気な姿を多く見る事ができ、私は嬉しく思いました。映像の1分15秒から登場する方は、私のビデオカメラを意識してくれて、ここぞとばかりに声を上げてくれたのですが、緊張してしまったのか上手く声が上げられずちょっと笑ってしまわれました。この光景はとても微笑ましく、一生懸命な姿に感動したので失敗したシーンも含めて映像に入れさせて頂きました。

■手書きのプラカードはとても印象に残ります。今回のデモでは、「2人目ほしい!でもコワイ!」というプラカードが心にとても響きました。映像の1分35秒からその文字が写るのですが、これは子供を望む人々の正直な気持ちだと思います。国民にこんな思いをさせている政府はどうかしていると思います。事象としては東電が起こした事故ですが、その世界一安全な原子力発電所を承認したのは日本政府です。国を愛しているからこそ、私は政府に対して怒っているのです。子供だけは何があろうとも守らなくてはなりません。積極的に子供を見殺しにする政府は滅んでよろしい、普通に考えてそんな政府なんて無いほうがマシじゃないですか。

■今回、埼玉県でデモが行なわれるという事で県内から駆け付けたという方も多くいたようです。これはどこでも同じような状況のようで、「デモに参加したいんだけど都心でやっているデモヘ行くのは難しい…」という声が多くある事に様々なデモに参加してみて分かりました。私も一番最初はそうだったのですが、近所(私の場合は鎌倉)でやっているデモに行ったところから脱原発デモへの接触が始まりました。知っている場所で開催される脱原発デモだと何となくですが安心感があります。デモそれ自体には、何かちょっと恐ろしいようなイメージがあり、いきなり都心の大規模デモに行くのは気が引けてしまう人も多いと思います。そこで必要なのは「地方デモ」で、地域に根ざした脱原発デモはハードルが低く、しかもほどんどの場合はデモ終了後に懇親会や勉強会のような集まりがあります。似たような考えを持った者同士知り合えますし、「自分だけではない事」が確認できて必ず勇気づけられると思います。

■東京周辺の脱原発デモに可能な限り出撃している私は、デモの名物になってきていると誰かが言っていました。これ何だかとても恥ずかしい状況なのですが、私を応援して下さる方々は目に見えて増えてきています。デモに行けば必ず声を掛けて激励して下さる方がいますし、今回は差し入れ(グミ6袋)まで頂いてしまいました。最後に、撮影中私の荷物を預かって下さった方に感謝させて頂きます。おかげで走り回ることができました。本当にありがとうございました。


a0222059_10524116.jpg
[おまけ-1]私の装備品(約10kg) - カメラ×3、水筒×2、風船セット、他

a0222059_0334524.jpg
[おまけ-2]デモ前に頂いたキャラメルカフェとキャラメルフレンチトースト

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-01 00:00 | デモ撮影記録