「ほっ」と。キャンペーン


秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

人気ジャンル

画像一覧

記事ランキング

<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京に原発を!デモ - 2011.09.25



http://www.youtube.com/watch?v=rqW2t6Wl0SQ
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


全く新しいスタイルの皮肉型の脱原発デモ『東京に原発を!デモ』が9月25日に東京都千代田区で行なわれました。作家で運動家の雨宮処凛さんも参加されていました。[ 公式サイト:東京に原発を!デモ 安全だから!!

■14:30に常盤橋公園を出発し、数寄屋橋交差点〜土橋交差点〜JR新橋駅ガード下〜新橋駅日比谷口前交差点〜柳通り〜桜田公園まで約1時間かけてデモ行進をしました、その後、JR新橋駅前SL広場で約1時間の集会を行いました。

■約110名の参加者が、原発賛成の発言だけを信じるフリをしながらデモ行進を行ないました。映像の最後には主催者から脱原発スピーチもありますので、「これはけしからん!」などと怒らず最後までご覧になってみて下さい。

a0222059_15313417.jpg

a0222059_1531383.jpg

a0222059_15315333.jpg

a0222059_153204.jpg

a0222059_1532231.jpg

a0222059_1532642.jpg

a0222059_15322387.jpg

a0222059_15322628.jpg

a0222059_1532324.jpg

a0222059_15323419.jpg

a0222059_15324094.jpg

a0222059_15323873.jpg

a0222059_15324582.jpg

a0222059_15324930.jpg

a0222059_15325177.jpg

a0222059_1693748.jpg

a0222059_1695568.jpg

a0222059_1611146.jpg

a0222059_16124694.jpg

a0222059_16125798.jpg

a0222059_16171176.jpg

a0222059_16172120.jpg

a0222059_16225792.jpg

a0222059_1623102.jpg

a0222059_16232614.jpg

a0222059_1623306.jpg

a0222059_16234498.jpg

a0222059_22113745.jpg

- 「東京に原発を!」先導車 スピーチ -

放射能はですね、ニコニコしている人のところには来ません。
長崎大学の先生がおっしゃいます。
朝日がん大賞を頂きました、そういう立派な先生がですね、福島できちんと記録に残る形で仰ってますので、間違いありません。
原子力発電所を作る際には、是非、東京につくりましょう。

銀座でお買い物中のみなさん、お騒がせしております。
私達は、東京に原発を作って頂きたいと思って、こうして歩かせて頂いております。
デモ行進は民主主義の基本と申しますので、いましばらく道路をお借りいたします。
東京に是非、原子力発電所を作って頂きたいと。
日本の経済成長の為には原子力発電所が不可欠でございます。
ですから是非、東京に原子力発電所を作って頂きたい。
なにしろ、日本の原子力発電所は世界最高水準の安全性を有しておりますので、みなさん、不安になることはございません。
電線が少なくて済む、消費質に近い、東京にこそ原子力発電所はふさわしいでしょう。
なんといっても、世界最高水準の安全性ですから、これはもうご安心頂いても大丈夫でございます、と野田首相や山下俊一先生だったら仰って下さるでしょう。

仕事をしている皆様、お疲れ様です。ちょっとだけ聞いて下さい。
日本の経済成長の為には原子力発電所が是非とも必要でございます。
これをですね、作るにはできるだけ効率を良く作ります。
その為には、長い長い送電線を引っ張って田舎のほうに作るよりも、是非、大電力消費地東京のど真ん中に作りましょう。これがもっとも効率の良い原発の作り方です。
事故があったら怖いですか。
怖かったら、山下俊一先生のお話を聞きましょう。
朝日がん大賞を頂きました、今福島で立派な大学の先生しています。副学長です。お医者さんですよ。
しかも、長崎出身ですから、これ以上信頼できる先生はいらっしゃらないでしょう。
放射能、100ミリシーベルト以下なら安全です。
世界の基準?そんなの気にする事ありません。何てったって、朝日がん大賞の山下ですから。
ICRT?気にしない、気にしない。
ECCR?全然問題ありません。
朝日癌大賞の山下俊一先生によれば、ニコニコしている人には放射能は来ませんから。
クヨクヨしてはいけませんよ。クヨクヨすると健康によくありません。
いいですか、この辺にもですね、機械で測ればセシウムありますからね、みなさん、ニコニコしてないとやられちゃいますよ。
ニコニコしましょう。ニコニコしてれば大丈夫ですから、是非、東京に原発を作りましょう。

a0222059_16242312.jpg

a0222059_16245195.jpg

a0222059_16245721.jpg

a0222059_16251131.jpg

a0222059_16254127.jpg

a0222059_1626359.jpg

a0222059_16261315.jpg

- 911脱原発デモで不当逮捕されたフランク夫妻 スピーチ -

本当に911の時の逮捕、12人全員が何もしていない。普通に歩いていただけなのに連れられていったという、ちょっと彼は特殊なんですけど、他のみんなも本当に普通に歩いているだけで連れて行かれた。
コンビニにトイレに行ったりとか、それだけでデモ隊を広げたという事で、条例違反で逮捕された人もいます。
そういうデモの弾圧という事は、私達のデモの自由というのを弾圧するという事です。そういうことは一切許しちゃいけません。
逮捕されるべき人達は、そこにいる東京電力であり、SPEEDIのデータを公開してこなかった政府であり、私達は正当な事を言っています。
子供達を、未来を守る為に、今こういった行動をしているわけで、逮捕されるべきは私達ではありません。

みなさんに知って頂きたい。新聞は逆の事を言っています。
デモ隊がまるで暴力を警察にふるった、そういうような報道を大手新聞社、読売新聞さんや毎日新聞さん、そういった報道がありました。全くの嘘です。全く逆です。暴力行為をふるってきたのは警察のほうです。どちらかというと警察です。力ずくで持って行かれました。
動画を見られたみなさんはよく分かると思いますけど、私も被害者です。私も力ずくで引きずられ、その時に着ていた防護服やマスクは引きちぎられ、マスクは力ずくではがされ、旦那と引き裂かれ、そしてパトカーに乗せられました。そういう現実を許してはいけません。

そして、まだそういった事は続きます。
9月23日に新宿で、脱原発のデモではなかったのですが、そういった弾圧や差別を反対するという抗議のデモがありました。
そこでも不当逮捕がまたありました。その方はとても脱原発のデモでも先頭に立って頑張って頂いている方で、その方、今、48時間で拘留解けるかどうか分かりませんけど、引き続き、その方のご支援を頂きたいと思います。その方の為に、救援会のスタッフがカンパを集めますのでご協力頂ける方はよろしくお願いいたします。

みなさんで、表現の自由を守っていきましょう。
そして、正しい事は正しいって言える社会を続けなければいけないと思っています。

[動画]911脱原発デモで不当逮捕されたフランク夫妻スピーチ

a0222059_16264445.jpg

- 雨宮処凛さん スピーチ -

今日はこうして参加できてとっても楽しかったです。
楽しかったというか、いつもやっぱり、凄く悲壮感ではないけど、凄く辛い事を言わなくちゃいけないデモが多い中、こういう皮肉たっぷりで、プラカードも用意して、こう沿道の人達も凄くクスッと吹き出すような感じの、そんな反応を見て、あ、みんな凄い知ってるんだなと思いました。
誰がどういうことを言ってるのかとか、凄く知ってると思ったので、とってもそんな反応が良かったと思います。
いつもだったらね、世界に440機原発がある中の54機、1割以上が地震大国の日本にあるのがおかしいからやめよう、という話をするんですけど、今日は、そんなに絶対安全なら東京に作ろうというふうに言ってお話を終わりたいと思います。
今日は本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。

a0222059_2165253.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■誤解して頂きたくないのですが、これは本当に原発を東京に誘致したいわけではなく、「安全なら東京に原発を作ればいいじゃないか」という皮肉を込めた脱原発デモです。このデモの主催者はイタリア人のアンジェロさん、紫色のHelp Japan! Tシャツを着ている方です。日本人には発想できなかった素晴らしいアイデアとセンスの斬新過ぎるデモでした。インテリジェンスとユーモアがほどよくミックスされており本当に関心しました。映像の最後にあるアンジェロさんの演説を聞けば、彼がまともな人間だと分かるはずです。

■映像を見てどうぞ笑って下さい。日本を代表するエライセンセーの発言がいかに非常識で胡散臭いかが分かると思います。彼らの多くは頭が狂っているわけではなく、人には言えない何らかの理由があってトンデモ発言をしています。利害関係があると人はここまで醜くなれるのですね。よく覚えておきましょう彼らの事を。どうやっても償うことの出来ない過ちを犯した優秀で高名な本来は尊敬すべき方々の事を。

■ご覧の通り、デモのスタイルも進化してきています。このデモに関しては賛否両論があるかもしれません。過激だ!とか、カルトだ!とか言われそうなスタイルですが、私はこのような方法のデモに大賛成です。ただ脱原発を叫ぶだけではなくこのように賢いレベルの脱原発デモも必要だと私は考えています。このデモが面白いと思った方には、広瀬隆氏の著書『東京に原発を』や山川元監督の映画『東京原発』をお勧めいたします。イタリアンジョーク・デモ最高!

■何故、東京や大都市に近い場所に原子力発電所を作らないのでしょうね。安全なはずなのにおかしいですね。電力消費地に近ければ送電ロスや送電コストも少なくて済みますし、そもそも日本の原発は世界最高水準の安全性があるので遠くに原発を作るのは合理的ではありません。どう考えても東京にも作るべきなんですが、何故か地方にばかり作られています。安全なのに何でなんでしょうね。頭が悪くて私には分かりません。エライセンセーどうか教えて下さい。

■先導車の大型スピーカーを使って「東京に原発を!」スピーチをされていたのは、たんぽぽ舎の原田さんです。あのしゃべりは、なかなか真似できない職人技です。本当に素晴らしい活躍でした。さぞ銀座の街の人々は驚かれたことでしょう。中には笑っている方もたくさんいましたし、インパクトがあったので印象に残ったのではないでしょうか。怒りをこういった形で表現するのも有効な方法なのかもしれません。

■参加者はそこまで多くはなかったものの、とても盛り上がったデモでした。毎度お馴染みのドラムチームは相変わらず格好良かったですし、作家で運動家の雨宮処凛さんが参加されており今回はカメラ目線も頂きました。また、9月11日の脱原発デモで不当逮捕されたフランク夫妻のスピーチがデモ後の集会でありました。奥様はスピーチの後、車の下で泣いておられたそうです。言論の自由を守り、不当逮捕を許してはなりません!

■デモ参加者の中にピンクのシャツを着た小さな女の子がいました。お父さんの肩に乗ったり、笛を吹いたりしているハーフの子です。私は何故か彼女に凄く気に入られて、近づく度に笑いかけられたりピースをしてくれたり頑張ってピーピー笛を吹きまくってくれました。近づくと私に反応して喜んでいる彼女の姿が映像で確認できると思います。デモ後は一緒に遊んだりして、帰る際には「もう帰っちゃうの〜」と言ってくれました。とてもかわいかったので持っていた駄菓子(梅ミンツ)をあげたのですが、口に合わなかったらしく「マズかった」と言われ返されました(笑)

■最近、冷房が身にしみると思っていたら体重が数キロ減っていました。忙しいと食べるのを後回しにしてしまったりしていたので数キロ痩せていました。どうやら脂肪が減ったようです。私の公式プロフィールを公開しますと、9月25日現在、身長177cmで54kg。身体が細いのは家系なのですが、以前はもう少し体重がありました。忙し過ぎる為か、体重が下降傾向にあります。重い物をよく持っているので身体は筋肉質なのですが、冷房に当たる度に凍えているという状況です。

■気付いたらこのデモは今月10回目の参加で、9月の土・日・祝に開催された全てデモを制覇しました。つまり、3日に1度のペースで脱原発デモに参加・撮影し、走り回っていた事になるわけです。体重は減っても脱原発への想いは少しも減りません。むしろ日に日に増えてきています。充分お分かりと思いますが、私は本気です。みなさん是非とも協力をお願いします。まずは自分から変わらなければ日本は変わりません。私は子供達を救いたいのです!共に立ち上がりましょう!

秋山理央


【関連リンク】院長の独り言:9.25脱原発デモ『東京に原発を!デモ』
 ※このデモで引用した原発推進派のセンセーの発言が間違いない事を紹介して下さっています。
[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-25 00:00 | デモ撮影記録

9・24脱原発デモ@渋谷・原宿 - 2011.09.24



http://www.youtube.com/watch?v=nn7auVvgWfE
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■Twitter発の脱原発デモ第5弾『9・24脱原発デモ@渋谷・原宿』が9月24日に東京都渋谷区で行なわれました。[ 公式サイト:@TwitNoNukes ツイッター有志による脱原発デモ

■14:00に宮下公園を出発し、電力館前~ファイアー通り〜渋谷消防署前〜渋谷区役所前交差点〜ハチ公前交差点~宮益坂~青山通り~表参道~神宮前交差点~明治通り~神宮通公園まで約2時間かけてデモ行進をしました。

■参加者は1600名の2グループ分断行進、とにかく凄い数の人でした。第1グループは、「安心・安全な未来を子供たちにオーケストラ」台車ドラムチーム~一般参加者。第2グループは、「サヨナラ原発」横断幕~ドラムチーム~一般参加者。

a0222059_2025025.jpg

a0222059_202524.jpg

a0222059_20494788.jpg

a0222059_218057.jpg

a0222059_21804.jpg

a0222059_21857.jpg

a0222059_218849.jpg

a0222059_2181069.jpg

a0222059_2181041.jpg

a0222059_218374.jpg

a0222059_2183973.jpg

a0222059_2184457.jpg

a0222059_2184961.jpg

a0222059_2185680.jpg

a0222059_21941.jpg

a0222059_21111933.jpg

a0222059_21113389.jpg

a0222059_21114474.jpg

a0222059_2111524.jpg

a0222059_2112565.jpg

a0222059_21121423.jpg

a0222059_21123922.jpg

a0222059_21125034.jpg

a0222059_2113197.jpg

a0222059_21131414.jpg

a0222059_21134024.jpg

a0222059_21135174.jpg

a0222059_2114431.jpg

a0222059_21141144.jpg

a0222059_21142260.jpg

a0222059_21143492.jpg

a0222059_21145988.jpg

a0222059_21151057.jpg

a0222059_2115225.jpg

a0222059_21153312.jpg

a0222059_2115506.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■編集では、第1・第2グループがごちゃ混ぜになって連続していますが、実際には両者の差は何百メートルもあります。もう、毎度の決まり文句みたいになってきていますが、私とにかく走って走って走りまくりました。渋谷は坂が多いので本当に撮影が大変です。これ嘘でなく、デモ行進2時間のうち2/3は走っています。私の属性はカメラマンというより、重い物を持って走っている人だという事に今気付きました。今回はいつもより多く走ったので足の裏がジンジンします。参加者が多過ぎて移動する度に大声で叫んでいたので喉も痛いです。もっともっと参加者が増えて欲しいと願いつつも、これ以上増えたら撮影どうなるんだろうという思いもあります。まぁ、何があろうとも脱原発に向かって走り続けるつもりです。ゴールはあるんですから私はそこまで走ります。

■この脱原発デモ(通称:twitterデモ)の参加者数は一体どこまで伸びるのでしょうね。私は第3回から参加・撮影しているのですが、その期間の推移を見てみると、第3回:950名、第4回:1200名、第5回(今回):1600名。次回は2000名の大台に乗ってしまいそうな勢いがあります。この参加者数の増加は、映像や写真を見てもらえればきっと納得してもらえると思います。主催者だけでなく、参加者も色々な方法でデモを盛り上げてくれている点にこのデモの素晴らしさがあると思います。集合場所に行くと、風船を一生懸命膨らまして配っている個人の方や、自作の「脱原発」缶バッチを配っている個人の方がいます。楽器を持参し演奏しながら行進している方もたくさんいます。工夫されたプラカードを持つ参加者も多く見られます。ご老人、子供連れ、背広姿、仮装、ゴミを拾う人、様々な方がデモ隊の中にいます。真摯でありつつも笑顔が伴うという、このtwitterデモは持続可能なデモの理想的な形として存在しているのではないでしょうか。

■上で示した通り、私はこのデモへの参加は3回目になります。twitterデモのコースは毎回大体一緒なので、前回とは違うように撮影する事を心がけています。撮り方が同じでもほとんど気付かれないと思いますし、誰も何も言いませんが、私の表現者としてのプライドが許しません。あそこからはどう見えるのか、あそこから見るデモ隊と街の関係はどうなっているのか、という事にも興味がありますし、飽きさせない映像構成の為にも様々な位置やアングルからデモ隊を写したいと思っています。今回の映像に関して特筆する点としては、まずはスタート部分です。いつも正面からではつまらないので今回は木に登ってそこからデモ隊の出発(約6分間)の様子を撮りました。ここは出発する全員を見せたかったので早送りにしました。あとは毎回頭を悩ませる渋谷駅前の大交差点、今回は信号待ちをしている通行人の視点で捉えてみました。デモ隊という一つの対象をなるべく多方向(多視点)から写し、それがどういうものだったのかを浮き彫りにしていき、ちゃんと把握できるように、理想としては視聴者を参加しているような気持ちにさせる動画を目指し私は走り回って撮影をしています。

■珍しい事に今回のデモにはNHKインターナショナルと海外メディアが動画取材に来ていました。とても喜ばしいことなのですが、どちらも国内のニュースではないのが非常に残念でした。いつか私達が普段見るようなテレビ番組でデモや原発の事実を報道するニュースが流れることを願って止みません。明らかにおかしいこの事態に我慢ならず、私は立上がりました。誰も報道してくれないなら自分で報道してやろう、そういう気持ちで私は脱原発デモを撮り続けています。必ず注目される日が来る事を信じ突き進んで参りましょう。

■9月19日に行なわれた脱原発デモ『NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 2011』 で初めて目撃したゴミを拾うデモ参加者は、今回のデモでも見かける事が出来ました。その数は増えており、何人もの方がゴミ拾いをしながらデモ行進を行なっていました。「それはとても良い事だと思い、前の人を見習って自分もそうしたかったからそうした。」そうです。彼らはデモ隊から出たゴミを拾い、それより多くの道に落ちているゴミを拾い、デモを行ないながら街の清掃もしていました。これはとても素晴らしい事だと思います。デモに参加するだけではもったいないと考えたのかもしれませんし、デモに対する風当たりを少しでも減らそうとして行なってくれたのかもしれません。いずれにせよ、デモ中ゴミ拾いを最初に始めた方を私は心から尊敬します。

■基本的に私はデモ後すぐに帰宅し編集を行ない、半日〜1日以内位で映像をYouTubeにアップするように心がけています。それは、速報性はとても重要だと考えているからで、誰かがデモの事実を知ってインターネットで検索してくれた時、何も有用な情報がなかったら多くの場合そこでその件は終わってしまい記憶には何も残りません。しかし、その時、そこに情報(しかも、ある程度の品質の動画)があったとしたら、その人はデモに興味を持ってくれるかもしれません。そのような思いと、あとは、勇気を出して参加してくれたデモ参加者に対し私の本気度を示したく思い、可能な限り素早い動画公開を行なっています。デモをやるならデモ後も徹底的にやらないといけないと思います!みんなでデモの事実を広く伝えましょう!情報の拡散もデモの一部です!

■この日の前日(9月23日)にも脱原発デモがあり、このデモ当日(9月24日)も撮影時に凄く走って疲れた為なのか、夜の8時頃に編集を始めた今回の映像編集、集中力が続かず終わったのは翌朝4時40分過ぎでした。そこから寝て起きて動画アップして、またデモ(9月25日)へ撮影に行き、帰ってきて編集〜アップをしました。最近、「自分はとても熱い男だ」という事に気が付かされました。何が私をこうさせるのでしょうか。そう先日、デモへ行く移動中の電車の中で本を読んでいたら、「俺にしかできないことは他の誰にも任せられず、俺にできないことは他にできるだれかにまかせる。」と、小説の主人公がこのように言っていました。これはどこか自分の今ある状況に似ているように思え、とても勇気づけられました。とにかく自分が頑張るしかないと今は曇りなくそう思っています。

■デモ当日は、たくさんの方に声を掛けて頂き激励して頂けました。私の撮影した映像や写真を見て「勇気づけられた」とか「励みになっている」というような有難いお言葉を数多く頂戴しました。でも、それはむしろ私のほうで、本当に多くの方々の声に励まされているからこそ私は頑張れています。そして、これもまた多くの方に「忍者みたい」と言われました。全体的に黒っぽい服装をしていて、素早い動きをしているのでそうイメージさせるようです。これ、デモに参加された方しか分からない事なので、この話はこの辺にさせて頂きます。twitter上でも多くのメッセージを頂き大変ありがたく思っています。みなさまの感想や意見、お言葉は本当に励みになっています。

■先日、『9.19脱原発デモ』の記事をアップしたら、たった1日で9,388アクセスもありました。その後も4桁のアクセス数の日が続き、大変驚きました。なんせ、このブログが約2ヶ月かけて稼いだアクセス数を1日間だけで超えてしまったのですからそれは驚きますよ。twitterやFacebookで拡散して下さり誠にありがとうございました。私のブログを見にきて下さっている方には本当に感謝しています。デモ後のアピールとしては大成功だったと思っています!!正直なところ、ここまで凄いアクセスがあるブログになるとは思っていませんでした。まぁ、なんと言いますか、1万人以上の方に私の顔写真が見られた事に対し、急に恥ずかしさを感じてきました。実名、顔出しでアピールした方が本気度が伝わると思い左上の怒っている私の写真を載せました。このブログは脱原発デモのレポートというより、軽いエッセイみたいなスタイルですが、もしよろしければ私のブログをこれからも宜しくお願いいたします。読んで下さり、ありがとうございました。


■今回もここに載せきれなかった写真があります。合計89枚の写真をZIPファイル(約10.1MB)にして こちら にアップしておきました。ご興味のある方はダウンロードしてみて下さい。商用以外の転載は自由です。脱原発デモの事実を広めて頂ければと思います。

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-24 00:00 | デモ撮影記録

さよなら原発ウォーク@板橋 - 2011.09.23



http://www.youtube.com/watch?v=lgI6jpc2klI
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■東京板橋区で行なわれた脱原発デモ『さよなら原発ウォーク@板橋』の記録映像です。[ 公式サイト:さよなら原発ウォーク@板橋

■11:23に高島平2丁目団地 お山の広場を出発し、赤塚公園前〜徳丸ヶ原公園前交差点〜高島平九丁目公園まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■参加者は370名、そのほとんどが年配者でした。初めはわりと静かだったデモ隊も後半には結構な盛り上がりを見せました。

a0222059_8471912.jpg

a0222059_8472110.jpg

a0222059_8472314.jpg

a0222059_8473031.jpg

a0222059_8473561.jpg

a0222059_8491121.jpg

a0222059_8474126.jpg

a0222059_8474319.jpg

a0222059_8493397.jpg

a0222059_8495945.jpg

a0222059_8502886.jpg

a0222059_8505462.jpg

a0222059_851429.jpg

a0222059_8514250.jpg

a0222059_914976.jpg

a0222059_9144724.jpg

a0222059_9151128.jpg

a0222059_9153328.jpg

a0222059_916219.jpg

a0222059_9224774.jpg

a0222059_9243371.jpg

a0222059_9245338.jpg

a0222059_925862.jpg

a0222059_9255143.jpg

a0222059_9261243.jpg

a0222059_9263456.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■都営三田線「高島平駅」を降りてすぐにある団地の広場が集合場所で、そこで集会をやってからデモ行進を行ないました。先日の明治公園で行なわれた過去最大の脱原発集会・デモの影響なのか、主催者側の努力なのか、相当数の参加者が私の目に入ってきました。ここは都内と言っても巣鴨から私鉄で10駅20分の位置、ごく普通の住宅地で決して人が集まりやすいとは言えません。おそらく、参加者のほとんどが近隣の住民の方々だったはずです。約400名の地元民が集まって地元でデモを行なうというのはとても大きな意味があると思います。まずは自分。まずは自分が変わらなければならない、そのような意識が人々の間に芽生えてきてくれているのかもしれません。もしそうだとしたら私はこれほど嬉しい事はありません!

■映像や写真をご覧頂ければ分かるように、参加者のほとんどが年配の方々でした。私は何故かおばちゃんにモテるので、とても撮影しやすかったです。そして、車椅子の方や電動カート、ベビーカーでの参加者や杖をついておられる参加者もいました。このような方々はなかなか遠くに行く事は難しいと思います。家の近くで行なわれる地域密着型のデモがあるとこういった方々も参加しやすいので、是非とも地元に根ざした脱原発デモをこれからも開催して頂きたいと思っています。民衆がいつまで黙っているとは思うなよ!!

■そういえば、今回のデモへは珍しく同行者がいました。地元の同級生と一緒に行き、新しい試みとして風船を自力で膨らませて約30個ほど参加者に配りました。せっせと風船を膨らませていると、一人の女性が私に声をかけてくれました。彼女は北海道から東京へ来ている最中で、デモがあったから参加したというレアな人物。もちろん風船チームへ強制徴用しました。初対面なのに文句言わず、私達より真剣に風船を量産してくれて非常に助かりました。私がどうこうせずとも主催者が大量の風船(しかも浮くタイプ)を用意してくれていたので、ヴィジュアル的に良いデモになりました。もちろん努力して生み出した私達の風船も映像にちょいちょい写ってくれてGOODでした。ただね、デモ行進前に風船を膨らませたので、出発時には既にクタクタ…次からは膨らんでない風船を参加者へ配る事を検討しています…。

■今回初めて高島平という街へ行ったのですが、とても落ち着いていて住みやすそうな場所でした。活気のある商店街があったり、何となくのんびりしてたり、大きい団地があったりで(←私の地元にも辻堂団地があるので)好感が持てました。実は、デモ撮影の前に行きの電車内に水筒を忘れてきてしまったのですが、高島平駅の親切な駅長さんが捜して下さり、すぐに私の元へと戻ってきました。おっちょこちょいな人間にも優しい高島平に幸あれ!


a0222059_9265575.jpg
[おまけ]風船を膨らます私達(疲れる前)

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-23 00:00 | デモ撮影記録

NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 2011 - 2011.09.19



http://www.youtube.com/watch?v=Hl9dPk86LOU
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■東京都渋谷区で行なわれた脱原発デモ『NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 2011』の記録映像です。デモ前後に行なわれた集会では、俳優の山本太郎さんのスピーチや、久保田麻琴さん、PANTAさん、中西俊夫さん、MIYAVIさん、Likkle Maiさん、らのスペシャルライブがありました。[ 公式サイト:NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 2011

■13:32に代々木公園を出発し、渋谷区役所前〜ハチ公前交差点~宮益坂〜宮下公園前〜東電電力館前〜ファイアー通り〜渋谷消防署前〜五輪橋〜代々木公園まで約70分間かけてデモ行進をしました。

■参加者は約1500名という大人数にも関わらずデモ隊の分断はありませんでした。同日に行なわれた『さようなら原発 集会・デモ』(明治公園:参加者6万人)と渋谷のお祭りで警察は手一杯で、警備に割ける人員の数が少なかったのではないでしょうか。

a0222059_3492773.jpg

a0222059_3493175.jpg

- 山本太郎さん スピーチ -

本当に酷い状況です。テレビ、新聞で本当の事、流れません。
その為に、やっぱり僕声を上げましたけども、今、収入、1/10以下です。そんな状況です。
当然、そういう目にあうということは、他の人が声を上げる可能性っていうのは凄く少ないというわけです。
でも、やはり、どうして声を上げなきゃいけないのか。それくらい、今、危機的な状況だと思います。今、声を上げて行動に移さなかったら、この先の日本はないと思います。
で、今この状況に対してちゃんとした行動をとれる政治家というのは本当に一握りしかいなくて、その他の人達は、ずっと、どうなるんだろう、どうやれば自分達の得になるだろうということだけを見ていると思います。

今、僕達にできること、あります。
それは、やはり、各自分達の選挙区の政治家の所に行ってプレッシャーをかける。
これ、先日、河野太郎さんとお話しさせて頂いた時に、もちろん、ブログでも言われていたんですけれども、直接お話を聞いてもやはりそう言われてました。
署名を集めても、もちろん僕は意味はあるとは思うんです。でも、ああいう立場の方々からすると、署名をしようがデモをしようが、痛くもかゆくもない、と。
それぞれに意味があると思います。僕は。でも、政治家からしたら、デモも署名もほとんど意味のない事なんです。

一番しなきゃいけないことは、それぞれの選挙区の代議士の所に行って、例え代議士がいなかったとしても、その秘書の方々にしっかりとメッセージを伝える。どういう立ち位置で行くのかということをはっきりさせる。それがはっきりしない人達は次の選挙で落とす。
それを絶対確実にしていかないと、たくさんの人が健康被害にあって僕達の利益というのを守れないと思います。
今、政府がやっているのは完全な見殺しです。切り捨てです。非人政策です。
同じ日本人として、不条理、不利益を被っている人達がいれば手を差し伸べる、これ当たり前の事じゃないですか。

デモ、署名。
デモにも意味があると思っています。僕は。
例えば署名、それは目を見てしっかりと自分達の思いというのを伝える事ができると思うんです。
テレビ、新聞で流れないならば、こうやって草の根をやって行くしかない。それでしか変えられない状況にきています。
そして、デモ。デモを見て本当の情報を知らない人達は、渋滞の原因になってうっとおしい、過激派だ、極左だ。そんな事を言います。でも、そうじゃない。
この問題は集束していないって事を、やっぱり多くの人に、視覚的に訴える効果があると思う。
そして、普段は一人一人行動している僕達が、これだけの仲間がいるんだという事を勇気づけてもらえるというか、背中を押してもらえる機会だと思うんです。
だから、署名もデモも、そして何よりその代議士にプレッシャーをかけ続ける事。この市民の動きが本気にならないと、このまま行くと日本は核廃棄物の置き場になる事になると思います。

今、立上がる大人、本気の大人、そう言う人達が一つになる必要があると思うんです。
どうぞ諦めず、みんな頑張っていきましょう。
よろしくお願いします。

先日の新宿デモの時のように逮捕者があってはならないので、どんな挑発にも乗らない。
同じレベルにはならない。僕達にはもっと高い意識というか、実現しなければいけないことがあるので、一人でも仲間を捕えられるわけにはいかない。
絶対にやらなければいけないことがあると思うんです。
高濃度汚染地域から人々を疎開させる、今、集団訴訟やってます。こちらの方でもちょっとでも余裕がある方は、カンパをしたりだとか。本当に原発一斉停止しなければいけないとか、やらない事、同時にやらなきゃいけない事があります。
本当にみなさんの協力が必要です。草の根で諦めずにやっていきましょう。
よろしくお願いします。

a0222059_3493332.jpg

a0222059_14553685.jpg

- MIYAVIさん スピーチ -

俺自身、全然、放射能、原子力発電に関しての知識は、ここにいるみなさんよりはあまりないんですけども、一人の日本人として、二児の父として、原子力発電と隣り合わせで生きられるかという事に対しては、本当に俺はNO!を叫んで行きたいなと思っています。
今日一日通して、日本から世界に対しても叫んでいければいいかなと思っていますので、よろしくお願いいたします。

a0222059_3494132.jpg

a0222059_14231670.jpg

- PANTAさん スピーチ -

今までこういう原発問題に関わるのは、自分みたいな者が関わると、みなさんの純粋な気持ちをですね、何か変に揶揄されて、こう政治的な方向へ持ってかれるんじゃないかと思って、凄くこう、躊躇してたんですけども、原発問題に関してはですね、もう選択肢はないと思います。
もうこの期に及んで、いまだ原発推進する奴の気が知れない、というか、もう選択肢はないと思います。
まぁ、そんなわけで、今日はくれぐれも、特に俺たちの世代の人達、ジグザグデモなんかしないように(笑)
ハッピーに最後までいきましょう!

a0222059_349447.jpg

a0222059_14401140.jpg

a0222059_3494699.jpg

a0222059_3495458.jpg

a0222059_349563.jpg

a0222059_3495959.jpg

a0222059_3501655.jpg

a0222059_3501977.jpg

a0222059_3502635.jpg

a0222059_14422655.jpg

a0222059_350382.jpg

a0222059_3504284.jpg

a0222059_3504842.jpg

a0222059_14444980.jpg

a0222059_3512234.jpg

a0222059_3513259.jpg

a0222059_352410.jpg

a0222059_3514714.jpg

a0222059_3521864.jpg

a0222059_3525445.jpg

a0222059_353557.jpg

a0222059_3531457.jpg

a0222059_3533155.jpg

a0222059_3534389.jpg

a0222059_3535784.jpg

a0222059_354928.jpg

a0222059_3542258.jpg

a0222059_3543253.jpg

a0222059_3544192.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■9/11〜9/19は「9月脱原発アクションウィーク」として、全国各地で脱原発イベントが多く開催されました。その締めくくりの9月19日(敬老の日)に東京都新宿区の明治公園で過去最大規模の脱原発集会『さようなら原発 5万人集会』が6万人以上を集めて行なわれました。言うなれば、その裏でこの『NO NUKES! ALL ST☆R DEMO 2011』は行なわれたのですが、こちら(代々木公園)にも相当な数の人々が集まりました。

■俳優の山本太郎さんがデモ出発前の集会に駆け付けて頂き、熱のこもったスピーチをして下さいました。上にほぼ全文を載せましたが、とにかく一人一人がちゃんとした強い意志を持ち脱原発を目指していかなければなりません。地道な活動を続け、少しずつでも前に進んでいかないと日本が滅んでしまうという、少しも笑えない状況が今ここにあります。

■とても個人的な事で恐縮なのですが、私の父親がPANTAさんの大ファンで小さい時からPANTAさんの曲を聞いていたので、生で歌が聴けて本当に感激しました。PANTAさんは『さよなら世界夫人よ』を歌われたのですが、まったく変わらぬ歌声で本当に素晴らしかったです。この集会でスペシャルライブをして下さり、明確に脱原発の意志を示して下さった久保田麻琴さん、PANTAさん、中西俊夫さん、MIYAVIさん、Likkle Maiさん、らは本当のアーティストだと思います。

■今回のデモ行進では、隊列の分断がなく約1500名の参加者が1グループで渋谷の街を歩きました。映像には出てきていませんが、福島県の飯舘村生まれの牛を載せたトラックが先頭を行き、その後を何百メートルもの人々の列が続きました。中にはゴミを拾いながら歩いているデモ参加者もおり、デモ隊が通った道がきれいになるという現象が起こっていました。確実に日本のデモは進化してきています。

■旗、風船、横断幕、着ぐるみ、ピエロ、楽器、コスチューム、Tシャツ、バッチ、傘、プラカード、などなど、このデモでは見せる努力が非常になされており、撮影している人間として感激しました。また、今回はカメラを所持している参加者も多く、是非とも脱原発デモに参加したら写真を撮ってネットにアップして頂きたい!基本的にはどこの報道機関も報道してくれないので、自分自身でアピールが大切です。全員が写真をばんばんアップしたら報道されたのと同じ効果があるはずだと私は思っています。携帯のカメラでいいんです。一枚の写真が世界を動かす事だって絶対にあり得ます。

■2日前の立川デモでもお見かけしたLikkle Maiさんはデモ行進にも参加されており、元気なかけ声でデモを盛り上げていました。また、よく見ると何かおかしい黄色いクマの着ぐるみもデモ隊にいました。これは着ぐるみの着崩しなのでしょうか。悪くないと思います。その他、『野菜デモ』チームや『twitterデモ』チーム、よくご一緒するイルコモンズさんのドラムチームも参加されていました。そういえば今回初めて映像に早送りを使ってみました。参加者の多さが分かると思います。

■代々木公園の近くに止めてあった大型バスの窓に『放射能のない福島を返せ』という文字がありました。聞けば、1000人以上の方々がバス十数台に便乗して福島からやってきたそうです。多くの方々は明治公園へ行かれたのですが、一部の方はこちらのデモに参加し一緒に声を上げました。原発問題は決して遠い所の問題ではなく、私達日本人にとって本当に切実な問題です。これを機会に真剣に考えてみてもらえたら嬉しいです。

■どうやら、私もほんの少しだけ知られるようになってきたみたいで、最近はデモに行く度に参加者の方々から温かい声をかけて頂けるようになりました。ご婦人方に声援を頂いたり、おじさんに猛烈に激励されたり、いきなりやって来たピエロに「いつもブログ見ています!素晴らしいです!本当にありがとうございます!!」と最高の言葉をもらいつつも脅えたりしていました。撮影から公開までに相当な時間と手間が掛かりますし、お金も結構かかっています。何かと負担ばかりですが、こうして頂けるお褒めの言葉は私の心の栄養となっています。ただ、目的は評価される事ではなく、「日本の脱原発ムーブメントの後押し」と考えています。それは、実際に参加するだけがデモではなく、デモ後に動画・写真を使ってデモがあったという事を少しでも多くの人に知らせるのもデモの一部であると思うからです。その為の素材作りを私は担当しているだけです。ここで終わりではありません、このブログ記事の公開がデモの続きなのです。声を上げていく人々が増えてくれる事を私は願って止みません!もう日本に選択肢はないのです!!


■今回もここに載せきれなかった写真が多くあります。せっかくなので合計112枚の写真をZIPファイル(約12.5MB)にして こちら にアップしておきました。貴重なオフショット多数ですので、ご興味のある方はダウンロードしてみて下さい。

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-19 00:00 | デモ撮影記録

第3回 原発はいらない西東京デモ - 2011.09.18



http://www.youtube.com/watch?v=1-b350Mlzo4
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■東京都西東京市で行なわれた脱原発デモ『第3回 原発はいらない西東京デモ』の記録映像です。[ 公式サイト:原発はいらない西東京集会実行委員会

■16:42にあらやしき公園を出発し、25号線〜踏切〜中町交差点〜文理台公園まで約50分間かけてデモ行進をしました。踏切を通過するというちょっと珍しいコースでした。

■参加者は150名弱。地域密着型で、小規模でも地域から「原発はいらない」とアピールしていこうという趣旨の脱原発デモでした。

a0222059_1284659.jpg

a0222059_128491.jpg

a0222059_1874118.jpg

a0222059_1285159.jpg

a0222059_1285516.jpg

a0222059_1285621.jpg

a0222059_1285938.jpg

a0222059_12921.jpg

a0222059_129421.jpg

a0222059_129630.jpg

a0222059_129898.jpg

a0222059_1291167.jpg

a0222059_1291252.jpg

a0222059_1291584.jpg

a0222059_1291761.jpg

a0222059_129203.jpg

a0222059_12103865.jpg

a0222059_12105022.jpg

a0222059_12111261.jpg

a0222059_1211223.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■今回のコースは全長約1.6kmと距離的にはとても短くてすぐに終わるかと思われたのですが、まさかの踏切で15分待ち…。所要時間の約1/3が踏切待ちに費やされたというとても珍しいデモとなりました…。ただ、踏切待ち中に参加者同士が話したりできたので交流は深まったのかもしれません。私も踏切待機中に参加者の方から声を掛けて頂き色々とお話しが出来て良かったです。

■地域密着型の脱原発デモの場合、わりと平均年齢が高く年配の方々の姿を多く見ることが出来ます。このような方々の参加は絶対に意味があると思います。そもそも参加がしたいと思っている年配者も多いようです。「今回の原発事故は悔しくて仕方がない。原子力政策を容認した私達のせいでもある。」というような事を実際に仰られた方もおり、小さくても良いのでこれからも脱原発デモを日本全国で続けて行くべきだと思います。自分と変わらないごく普通の市民が脱原発の意思を持っている事が無理なくアピールできると思います。

■私事なのですがこの日はとても忙しかったです。このデモへは、仕事の合間に頑張って作った3時間半を利用して参加しました。デモのほんの少し前まで新宿で撮影を行っていたので、歌舞伎町から猛ダッシュで保谷駅へ向かいました。駅のコインロッカーに機材を預けて集合場所へ向かったのですが、どこにあるのか分からずどうしようかと困っていたら、赤い反核ヘルメットを被った過激派みたいな人が『反核』というデカイ旗を持ってやってきたのでどうにか公園へたどり着く事ができました。そんなこんなでデモ終了後、急いで渋谷に向かいギリギリ次の仕事に間に合いました。渋谷の現場でスタッフの方から「デモで撮影していたのを見ました」と声をかけられたのには驚きました。

■脱原発という要求はごく自然なものだと思います。今回の福島原発事故でそれが原爆で発電しているということがよく分かったと思います。広島・長崎に投下され無数の人々を一瞬で消し去ったあの核の炎で電気を作っているのです。危険さ、残酷さを身を持って学び、よく分かっていたはずの日本人として、ここまで原子力発電所が増えてしまった事は本当に残念で仕方ありません。とにかく頑張って止めましょう!一人一人の力で日本を変えれば良いのです!!

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-18 00:00 | デモ撮影記録

原発どうする!たまウォークin立川 - 2011.09.17



http://www.youtube.com/watch?v=YUh_gT5ka4U
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■東京都立川市で行なわれた脱原発デモ『原発どうする!たまウォークin立川』の記録映像です。[ 公式サイト:原発どうする!たまウォーク

■14:04に曙一丁目公園を出発し、立川北駅前交差点〜東橋交差点〜立川通り〜立川市役所交差点〜錦中央公園まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■参加者は380名(主催者発表)で、2組に分かれてデモを行ないました。第1グループは「沖縄チーム~リクルマイさん〜近隣の一般参加者」。第2グループは「ドラムチーム〜一般参加者」。

a0222059_9465946.jpg

a0222059_947274.jpg

a0222059_947524.jpg

a0222059_94771.jpg

a0222059_9471049.jpg

a0222059_9471147.jpg

a0222059_9471465.jpg

a0222059_9471782.jpg

a0222059_9472092.jpg

a0222059_947204.jpg

a0222059_9472364.jpg

a0222059_9472667.jpg

a0222059_9472946.jpg

a0222059_9472930.jpg

a0222059_9473363.jpg

a0222059_9483396.jpg

a0222059_9484354.jpg

a0222059_9485640.jpg

a0222059_9491068.jpg

a0222059_9492151.jpg

a0222059_9493748.jpg

a0222059_9495069.jpg

a0222059_9495913.jpg

a0222059_9501754.jpg

a0222059_9503926.jpg

a0222059_9505134.jpg

a0222059_951342.jpg

a0222059_9514352.jpg

a0222059_9515290.jpg

a0222059_952391.jpg

a0222059_9521770.jpg

a0222059_9524312.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■立川の脱原発デモに行ってきました。川崎で南武線に乗り換えて18個目の立川駅、ちょっと遠かったです…。そんな電車移動中、大雨が降ってきてしまい非常に不安になりましたが、デモ中はちょいちょいの雨だけで済みました。

■その雨、なのですが…デモ中に何回か雨が降ってきてカメラのレンズが濡れてしまっていました。私一生の不覚…レンズが濡れたまま撮影を行ってしまい、後半はちょっとお見苦しい映像になってしまっています。撮影中は余裕がないのですが、レンズクリーニングなんて基本中の基本なので今後気を付けます。大変申し訳ございませんでした。

■よくデモでお会いするかっこいいドラムチームの方々が参加されていてテンションが上がりました。デモにかっこよさやかわいさ、ポップさは絶対に必要だと思います。その点、彼らの演奏スタイルはとても素晴らしいと思います。芸術は人の心を動かせる心強い武器だと思いました。

■最も印象的だったのは、二人のお坊様が南無妙法蓮華経を唱えながらデモに参加されておられたことでした。最初から最後までひたすらお題目を唱えながらのデモ行進で、私は心を打たれました。様々な方が宗教や思想を超えて参加できるデモは素晴らしいと思いました。

■私がデモの撮影をしていていつも思うことは女性の力強さです。マイクを持って声をあげ、デモ隊を引っ張っていたリクルマイさんの元気さ。ドラムチームの先頭で旗を振っていた女性の優雅さ。例をあげたらきりがありませんが、とにかく参加されている女性の力強さに感動を覚えます。これからも私はデモ隊に咲く花の美しさを伝える為に撮影を続けたいと思います。

a0222059_9522633.jpg

[おまけ](…新しく買ったブーツを履いて行ったら靴ずれした記念の写真)

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-17 00:00 | デモ撮影記録

原発卒業だョ!全員集合 湘南パレード~未来へ歩こう911 - 2011.09.11



http://www.youtube.com/watch?v=4VG1nhZUU9A
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■私の地元、神奈川県藤沢市で行なわれた脱原発デモ『原発卒業だョ!全員集合 湘南パレード~未来へ歩こう911』の記録映像です。[ 公式サイト:原発卒業だョ!全員集合 湘南パレード

■13:20に藤沢市民会館前を出発し、藤沢駅南口~南藤沢交差点(東電前)〜藤沢橋〜遊行寺まで約100分間かけてデモ行進をしました。ゴール地点がお寺というのが素晴らしいかったです。このデモには脱原発活動をされている冨田貴史さんにも参加して頂きました。

■参加者多数の為、3組に分かれて湘南の街をデモ行進しました。第1グループは「サウンドカー(軽トラ)~子供連れ〜年配者〜クマ」。第2グループは「サウンドカー(青トラック)〜ドラムチーム~トラクター~イマジン原発のない未来〜一般参加者」。第3グループは「サウンドカー(軽トラ)〜一般参加者」。

a0222059_1462140.jpg

a0222059_1462548.jpg

a0222059_1462781.jpg

a0222059_1463732.jpg

a0222059_1464264.jpg

a0222059_1464562.jpg

a0222059_1465126.jpg

a0222059_1465722.jpg

a0222059_147547.jpg

a0222059_147211.jpg

a0222059_1473978.jpg

a0222059_1474596.jpg

a0222059_147533.jpg

a0222059_148174.jpg

a0222059_1481183.jpg

a0222059_1504253.jpg

a0222059_1505646.jpg

a0222059_1511333.jpg

a0222059_1515539.jpg

a0222059_152639.jpg

a0222059_1522067.jpg

a0222059_153136.jpg

a0222059_1532844.jpg

a0222059_1534254.jpg

a0222059_154331.jpg

a0222059_1542462.jpg

a0222059_154364.jpg

a0222059_1545017.jpg

a0222059_1049319.jpg

a0222059_1551825.jpg

a0222059_1027698.jpg

a0222059_1553179.jpg

a0222059_1555117.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■参加者は予想を遥かに超えた1000名以上でした。更に驚くべきことに参加者の1/3以上が年配者と子供連れでした。その参加者数だけで小規模なデモ人数より上回っていたというのは驚きで、誰もが参加しやすい雰囲気があるとても良いデモでした。

■この藤沢の脱原発デモでも、出発する前にデモ参加者全員で警察の方々に感謝の言葉を述べてからスタートしました。鎌倉のデモでも毎回挨拶をしており他のデモとは違った独特の感じがあります。沿道の通行人も好意的な方が多く、手を振ったり飛び入り参加してくれる方が多かったです。湘南に住んでいる人々は地元の街や海を愛していて、問題意識を持っている方が多いのかもしれません。

■サウンドカーが3台も投入されており、各グループの先頭に1台ずつ配置されていました。なんと言うのでしょうか、全体を通して湘南っぽい明るさが現れていたと思います。デモにはトラクターも参加していて正直かなり驚きました。トラクターってかっこいいんですね。その勇姿に心が奮い立ちました。また、自転車の方やサーブボードを持った方もおり、何でもありパレードの様相でした。

■パレード前から話題になっていたマスコットの巨大クマはとても良い出来でした。手足の動きが凝っており操作には三名を要するという大掛かりな仕掛けで非常にユニークでした。何故かその後ろにほら貝を吹いている方がいて、これがまた何故かマッチしていて謎の空間を形成していました。凄かったです。

■コース的にデモ隊の全体が写せるような場所がなかったのですが、藤沢ファミリー通りがデモ隊で埋まった光景にはとても感動しました。道行く人も立ち止まって見て下さったり、手を振って下さったり、応援をして下さっていました。ご迷惑をおかけしていて申し訳なかったのですが、涙が出るほど嬉しかったです。

■デモ参加者の衣装やプラードはカラフルな物が多く、各々で工夫されていて素晴らしかったです。たくさんの風船もあったのでヴィジュアル的にもGOODでした。とても良いプラカードや横断幕が多数あり挙げたらきりがないのですが、『新日本婦人の会 茅ヶ崎支部』さんの作られた小さい横断幕はとても立派で、もはや工芸品と呼べるような物でした。湘南エリアで開催されるデモは全体的に自由な雰囲気があり、参加者一人一人が作り上げていて、正に市民参加型のデモでした。

■実は今回、撮影中に軽度の熱中症になってしまいました。わりと水分は補給していたのですが、天気が良過ぎて暑過ぎたようです。デモ隊の内外を縦横無尽に駆け巡っていたら急に苦しくなり、それが我慢できなくなり自動販売機で冷たい飲み物を購入しました。とても暑いのに寒気がしていて倒れるかと思いました。多分あそこで我慢していたら倒れていたと思います。(…まだまだ残暑が続いていますので、皆さんもお気を付け下さい。)

■デモ隊の中で撮影中の私を団扇であおいで下さった方、声を掛けて下さった方、本当にありがとうございました。今回は余裕がなく申し訳ありませんでした。本当はデモ後に色々な方とお話がしたかったのですが仕事の都合で早々と帰宅をすることになりました。(藤沢市民ですので街で目撃したら話しかけて下さいね。)

■基本的に私はデモの時に泉谷しげる師匠のTシャツを反抗の象徴として着て行っています。しかし前日に所沢脱原発デモがあったので今回は洗濯中、替わりにRage Against The MachineのTシャツを着ていきました。とにかく全身で政府に中指を立ててやります。わざと嘘を発表して子供達を徐々に殺すことを選んだ政府なんてむしろ無いほうがましです。私は怒っています。だから全身全霊でデモの記録を続けます!


■今回は写真を多く撮りここに載せきれなかった写真が多くあります。せっかくなので合計102枚の写真をZIPファイル(約12MB)にして こちら にアップしておきました。ご興味のある方はダウンロードしてみて下さい。

a0222059_156139.jpg
[おまけ]参加されていた海軍さんと一緒に記念写真を撮って頂きました

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-11 00:00 | デモ撮影記録

9.10 原発さよならデモ@所沢 - 2011.09.10



http://www.youtube.com/watch?v=A_asAMZYHgE
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県所沢市で行なわれた『9.4原発さよならデモ@所沢』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■16:00に所沢駅西口を出発し、所沢航空公園まで約35分間かけてデモ行進をしました。

■主催者発表によると参加者は約200名、小さい子供からご老人まで幅広い年齢が参加されていました。手作りやユニークなプラカードも多く、意識の高さが伺えました。

a0222059_944068.jpg

a0222059_944348.jpg

a0222059_944510.jpg

a0222059_945342.jpg

a0222059_945734.jpg

a0222059_95353.jpg

a0222059_951862.jpg

a0222059_952277.jpg

a0222059_952566.jpg

a0222059_952946.jpg

a0222059_953567.jpg

a0222059_954077.jpg

a0222059_954775.jpg

a0222059_9674.jpg

a0222059_98312.jpg

a0222059_9927.jpg

a0222059_994455.jpg

a0222059_910252.jpg

a0222059_910177.jpg

a0222059_9103042.jpg

a0222059_9104288.jpg

a0222059_9105471.jpg

a0222059_912112.jpg

a0222059_9123197.jpg

a0222059_9124462.jpg

a0222059_9125360.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■行ってきました所沢。往復5時間で滞在40分(開始直前到着〜終了直後帰還)。湘南に住む私には長い移動時間がもれなく付いてくるので、撮影だけしてすぐに帰ってきました。

■このデモでは、親子連れなど誰でも参加できる楽しいデモにするために「原発と関係のない、特定の政治団体や政治的テーマに関するのぼりや旗・プラカード等はご遠慮下さい。」という事項が設けられていました。その為、『日本共産党』という文字が消されたポスターをプラカードとして持っていた方がいました。

■大規模デモも大事だと思いますが、このような地域に根ざしたデモも大切だと考えています。大規模デモは誰かが取材をしてくれるはずなので、私はデモが同日開催される場合は小さなデモの取材をしたいと思っています。

■そういえば今回はシャツの着替えを持っていったので着替えてから帰ってきました。撮影中はとにかく走るので汗でぐっしょりになり、そうなると帰りの電車では椅子に座れませんでした。それで今回は着替えを持っていったので非常に快適に帰宅することができました。

a0222059_913865.jpg
[おまけ]所沢航空公園のYS-11前にて

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-10 00:00 | デモ撮影記録

9.4 さよなら原発 港南パレード - 2011.09.04



http://www.youtube.com/watch?v=1b1CbxI1mgY
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■神奈川県横浜市の「原発のない未来を考える港南区の会」が主催した個人参加の脱原発パレード『9.4さよなら原発 港南パレード』の記録映像です。

■16:00から上大岡公園で集会が行なわれ16:30過ぎに出発し、鎌倉街道〜上大岡駅前まで約40分間かけてデモ行進をしました。

■参加者は約130名だったのですが、その多くが結構な年配の方々(…デモ参加者の平均年齢は60歳以上?)という初めての光景でした。

a0222059_10163651.jpg

a0222059_10164074.jpg

a0222059_10164322.jpg

a0222059_1016516.jpg

a0222059_10165554.jpg

a0222059_10165732.jpg

a0222059_101743.jpg

a0222059_1017851.jpg

a0222059_10171446.jpg

a0222059_10173190.jpg

a0222059_10173634.jpg

a0222059_10174140.jpg

a0222059_10174695.jpg

a0222059_1017512.jpg

a0222059_10194788.jpg

a0222059_10193765.jpg

a0222059_1020143.jpg

a0222059_10201293.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■参加者の持つプラカードは手書きがほとんどで手作りのあたたかさを感じました。デモ自体はとても地味ではあったのですが、このようなローカルな脱原発デモは絶対に大事で必要だと思います。元気なご老人が多く参加されていて、元気をもらいました!デモは健康にも良さそうなので年配者の間でブームになってくれたら最高です。

■下から2枚目の写真にある団扇を改造したプラカード「サヨナラ原発」は、SAYONARA ATOMさんが制作した横断幕の画像でした。このような年齢の方達にも浸透しているとは正直驚きでした。この他にも工夫したプラカードが多かったです。あと風船はビジュアル的にナイスだと思いました。

■ご老人の参加者が多くおられたからなのか、警察官がとても優しかったです。(子供の多い鎌倉のデモでも警官は優しかった。)ですので、都会の大規模デモにいる(一部の)横暴な警察官対策として老人チームの大参加があったら心強いです。一人一人が意識を持ち、幅広い年齢層の脱原発デモへの参加が必要とされていると思います。

■実はこの脱原発デモ、開始時刻の90分前にtwitterで知ったので急いで支度して出掛けました。時間さえあれば可能な限り脱原発デモを記録して行きたいと思っています。神奈川県内ほぼ全域、東京都区内近辺、静岡県熱海市近辺なら喜んで撮影しに行きますので気軽に声をかけて下さいね。(どこかで拾って現場まで連れて行って下さるのでしたら遠方へも参ります。)

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-04 00:00 | デモ撮影記録

9.3 右から考える脱原発集会&デモin横浜 - 2011.09.03



http://www.youtube.com/watch?v=3-OuqmC8fvI
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■脱原発運動を右の立場から全国へ発信している「右から考える脱原発ネットワーク」が主催した『9.3右から考える脱原発集会&デモin横浜』の記録映像です。原発批判のアイドルとして有名な藤波心さんが集会でスピーチしてくれました。[ 公式サイト:右から考える脱原発ネットワーク

■16:00から集会が行なわれ17:00スタートの予定だったのですが、台風の影響で急に強く降り出した雨により15分程度。17:15ごろ横浜公園を出発し、横浜市役所前〜伊勢佐木モール〜オデオン前〜長者町五丁目〜大通り公園まで約40分間かけてデモ行進をしました。(奇跡的にデモ中に降雨はありませんでした。)

■脱原発運動に右も左もありません。なんせ緊急事態なのですから。このデモは右翼の方々が日の丸を掲げながら行なった脱原発デモの第2弾です。

a0222059_12194486.jpg

a0222059_12194948.jpg

a0222059_12213957.jpg

a0222059_12211383.jpg


- 藤波心さん スピーチ -

日本はすごく地震が多い国です。
またどこかで地震が起きて別の原発が爆発するような事があったらもう日本はもう終わってしまうと思います。
美しい山や川、海、歴史ある街、美味しい山の幸や海の幸、私は日本が大好きです。
もうこれ以上私達の国土を放射能に汚染させてはいけないです。
経済がダメになるから原発が必要だと言う人がいますが、もうこれ以上このまま放っておくと日本そのものがダメになってしまうと思います。
本当に、本当の幸せとは何か、本当に大切な物とは何か、今こそ考え直す時が来ているのだと思います。
みなさん、一人一人の力で子供達の明るい未来、そして日本の未来を守って下さい。
宜しくお願いします。

a0222059_12211579.jpg

a0222059_12211668.jpg

a0222059_12103425.jpg

a0222059_12223917.jpg

a0222059_12224340.jpg

a0222059_12224626.jpg

a0222059_12225744.jpg

a0222059_1223275.jpg

a0222059_1223775.jpg

a0222059_12231148.jpg

a0222059_12231591.jpg

a0222059_1313942.jpg

a0222059_131544.jpg

a0222059_130479.jpg

a0222059_1302238.jpg

a0222059_1324639.jpg

a0222059_133985.jpg

a0222059_1332364.jpg

a0222059_1333446.jpg

a0222059_1335027.jpg

a0222059_134392.jpg

a0222059_1341430.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■映像の冒頭でスピーチをしてくださった中学3年生のアイドル藤波心さんは兵庫県にある自宅からデモに参加する為に自腹で横浜まで来てくれたそうです。堂々とした話し振りもそうですが、話している内容にも非常に関心しました。これは絶対に藤波心さんを応援するかありませんね!(掲載の藤波心さんの写真はスピーチ中なので右手でビデオを撮りながら左手で写真を撮っていたのですが、なかなか良く撮れていました。)

■横浜スタジアムのすぐ横にある横浜公園で約一時間の集会の後に関内駅周辺をデモ行進しました。一水会の鈴木邦男顧問が藤波心さんの左隣で横断幕を持って歩いています。マイクを持ちデモ隊の先頭を行くのは統一戦線義勇軍の針谷大輔議長です。作家の松沢呉一氏(写真3枚目)やロフトの平野悠氏も参加されていました。

■伊勢佐木モールでの風船配り作戦は見事道行く人の心を掴む事に成功していました。風船作戦を考えたり、警察を軽くあしらう統一戦線義勇軍の針谷大輔議長は凄い人物です。「伊勢佐木警察署は『ザ・コーヴ』の時に無許可でやらせてましたよね〜」と言うと警察の方々も黙ってしまい、わりと自由に伊勢佐木モールの歩行者天国で街行く市民への訴えができていました。

■『子供たちの命と麗しき山河を守れ』の旗と風船が目立つデモでした。着ぐるみのクマもいて、街の人達へのアピールを意識しているのがよく分かりました。風船には『子供を守れ』の文字があり、シュプレヒコールも子供に関する事が多く非常に共感する部分が多かったです。

■デモ参加者は100〜150名程度で、1/3くらいは一般参加者(非右翼の方)だったのではないでしょうか。驚いたのは随伴してくる警察官の数がとても多かったことで、制服警官約40名+私服の公安約30名でした。右翼主催ということで特別に警戒しているのでしょうか。

■私は前からずっと思っていたのですが、街中を歩くデモ行進はCMと似ていて、必要のない人々に取ってそれはノイズでしかないのです。CM制作者は色々と工夫して少しでも目を引くようにと様々な手法で努力しながらCMを作っています。それと同じようにデモももう少し工夫をしても良いと思っていました。例えば、単純に音量を大きくするという事はやってはいけない事の一つのように思えます。選挙前の選挙カーと同じようにうるさ過ぎて「逆に入れてやるものか!」という気持ちが生まれる可能性もありますし、行き過ぎた爆音は単純に街の迷惑(騒音)になってしまい反感を買ってしまいます。また、音量が大きければ遠くに届くかと言われたらそれは少々疑問でもあります。音としては届くかもしれませんが、記号としてどうかは怪しいと思います。私が『ビルマ8888デモ』に参加して驚いた事はカメラの数とビジュアル重視な姿勢でした。ビルマデモに参加する方の多くがビデオやカメラを持って来ていました。少しでも多く記録して拡散する作戦で、しかも参加者はちゃんとカメラ写りを意識しての行動が多く、確実にカメラを意識してデモを行なっており感心しました。「一枚の写真が国家を動かすこともある(by DAYS JAPAN)」、私もそう思います。日本のデモ参加者もカメラを持ちカメラを意識してもっと賢くデモができたらより効果的なのではないかと私は思っています。デモに参加する事だけがデモではなく、その後も撮った写真・映像やその事実を拡散する事もデモの一部であると私は考え、その部分を最も重要視しています。

■この右翼団体による脱原発デモは、趣旨がハッキリしており主張もシンプルでとても素晴らしかったです。清々しい気持ちになりました。脱原発を目指して全員で手を取り合って頑張りましょう!!

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-09-03 00:00 | デモ撮影記録