秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

その他のジャンル

画像一覧

記事ランキング

2011年 10月 29日 ( 2 )

10.29 原発さよならデモ@浦和 - 2011.10.29



http://www.youtube.com/watch?v=kVbQ0Wuw0cg
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県浦和市で行なわれた『10.29 原発さよならデモ@浦和』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■16:00にJR浦和駅東口を出発し、浦和駅東口入口交差点〜浦和駅東口交差点〜ガード下〜浦和駅西口交差点〜商店街(イトーヨーカドー前)〜浦和駅西口前〜浦和駅西口交差点〜県庁前交差点〜法務総合庁舎前付近まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■参加者は約150名。前半は人が多めの道を歩き道行き人にアピールをし、後半は埼玉県の各政党本部や県の施設がある道を歩き声を上げました。

a0222059_20544048.jpg

a0222059_20544227.jpg

a0222059_20564018.jpg

a0222059_2056466.jpg

a0222059_20565024.jpg

a0222059_20565574.jpg

a0222059_20565957.jpg

a0222059_2057533.jpg

a0222059_2057916.jpg

a0222059_20571460.jpg

a0222059_20571796.jpg

a0222059_2057228.jpg

a0222059_20572711.jpg

a0222059_20573344.jpg

a0222059_20573745.jpg

a0222059_20581281.jpg

a0222059_20582416.jpg

a0222059_20584024.jpg

a0222059_20585124.jpg

a0222059_205938.jpg

a0222059_20591210.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■埼玉県へデモの撮影に行くのは今回で3回目。私は神奈川県南部(湘南地方)に住んでる為、東京を挟んであちら側に存在する埼玉へ行くのは結構大変なのでどうしても行く回数が少なくなってしまいます。このデモがあった日は10月29日で、お昼は東京都千代田区で福島の女たちデモの撮影を行ってからこちらのデモへ急行しました。実のところ、浦和がどこにあるのか分からなかったのでJR神田駅の駅員さんに行き方を教えてもらいその通りに行きました。JR浦和駅には集合の1時間前に着き、浦和PARCOで博多らーめんを食べ少しゆっくりしてからデモに臨みました。

■浦和駅を出発したデモ隊は駅前にあるPARCOの周りを一周して駅の反対側へ進んでゆきました。写真や映像で『中山道 浦和宿』と書かれた石が確認できると思いますが、その道が中山道です。中山道というのは、現在の東京都中央区の「日本橋」から埼玉県〜群馬県〜長野県〜岐阜県を経由し滋賀県の「草津宿」までを結ぶ約200kmの江戸時代の街道です。こういう情報をついでに書く事は大切だと思ったので、今調べてみました。いわば、由緒正しい道をデモ隊が通ったわけです。しかし、それだけで終わらないのが『脱原発デモ@埼玉』の凄いところで、中山道から突然右折し商店街に突入しました。どちらかというと道が狭い商店街で、通って大丈夫なのかと思いました。前回の10.1原発さよならデモ@川越の時も商店街を通過したのですが、ここの主催者はどうしても商店街を通りたいみたいです(笑)

■今回も私は風船を15個くらい配りました。少しでもヴィジュアルが良くなるように(主催者でも参加者でもない)カメラマンの私が風船を膨らませて配っていました。1ヶ月位前から風船の空気入れ(押しても引いても空気が入るポンプ)を購入してから楽にはなったのですが、それでも人力で風船を膨らますのは労力が必要で、「はぁはぁ」言いながら膨らませていたら心優しい参加者の方が手伝って下さり非常に助かりました。どうもありがとうございました!本当は風船を100個くらい配りたいんですが、そんな財力も労力もありませんので、画面にちょっと写る程度の規模でしか配れませんが、これからも勝手に風船を配っていきたいと思います。ちなみに、私のカバンにぶら下がっている緑色の袋(ベネトンの折畳み傘用ケース)にその空気入れが入っています。

■駅前に「がんばれ浦和レッズ!!」という垂れ幕がありましたので、サッカーの街として浦和はきっと有名なのでしょう。映像や写真でも確認できるように、サッカーボールがデザインされたポールもありました。…と、ここでサッカーに関する知識が無さ過ぎる私にはこれ以上書くことが出来なくなってしまいました。撮影中にボールの形をしたポールを見つけたので、浦和はサッカーの街だからサッカー色をガンガン出していこうと思ったのですが、結局あのボール1個しか見付ける事が出来ませんでした…。

■写真一番下の『だっげらいよん』は、ゆるキャラ作家で漫画家のしばざきとしえさんが作られたキャラクターです。このブログの読者は知っていると思いますが、私は左上にある写真の様な顔をしていますが、かわいい物が好きなのでこのキャラクターに即座に食い付きました。デモ中も写したくて仕方がなかったのですが、メインの動画撮影がありますから、デモ中はほとんど落ち着いて写真は撮れないのです。その為、デモ後に主催者が終わりの挨拶している最中に待ちきれず写真を撮りました。はじめ、このキャラクターはライオンだと思っていましたが、しっぽが緑色でギザギザの形状をしている事に気付き「ダンデライオン(=たんぽぽ)」だという事が分かりました。キャラクターデザインは実に奥が深くて面白いですね!(ちなみに私は『チェブラーシカ』『コリラックマ』『ぜんまいざむらい』『ひこにゃん』がかなり好き。)

■この日は2件の脱原発デモを撮影したので本当に疲れました。経験上、1日に2回デモ撮影を行うのは確実にオーバーロードで、撮影を終えて帰る頃には前後不覚の一歩手前のような状態になります。幸いと言うべきなのでしょうか、このような状態になった時には何も考える事が出来なくなるので「辛い」とか「やめたい」などという事を思った事は一度もありません。多分、実際には疲れていて非常に辛かったと思うのですが、あまり記憶がないのです。汗をかいた服は着替えていますが、汗をかいたので座席にはなるべく座らないようにしていますから、帰りの電車ではきっと辛かったと思います。そんなこんなで最高にくたびれた時のことはよく覚えていないからまた無理してしまうのですが、これは便利な機能と言えるかもしれません。別に死ぬわけじゃないですし凄く疲れるくらいで済むレベルなので、もしかしたら、ここにこうして書く必要もないようにも思えてきました。ただ、わりと重い荷物を持って走り回っているので、撮影を終えた後は足の裏がジンジンしたり、身体が全体的にダルかったりします。以前、そんなようなことを言ったら今回のデモでは『サロンシップ』の差し入れをして頂きました。しかも、私が年頃の男の子だという事に配慮してか「無臭タイプ」をチョイスして頂きました。至れり尽くせりとは正にこの事かと思いました。本当にどうもありがとうございました。これからも頑張ります!

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-29 00:01 | デモ撮影記録

原発いらない福島の女たちデモ - 2011.10.29



http://www.youtube.com/watch?v=lHabDV6VebY
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■霞が関の経済産業省前に座り込む為に集まった「福島の女たち」を先頭に約1000名が参加した脱原発デモ『原発いらない福島の女たちデモ』の記録映像です。

■12:00に日比谷公園 中幸門を出発し、東京電力本社前〜ガード下〜外堀通り〜八重洲中央口前(東京駅前)〜呉服橋交差点〜常盤橋交差点〜新常盤橋交差点〜常盤公園まで約100分間かけてデモ行進をしました。

■全ての女性の味方である私は、全ての予定を蹴ってこのデモへ駆け付けました。麗しいお嬢さん方がたくさん参加されているデモに私が行かない理由はありません。わざわざ遠方から来た方も大勢いた事からも分かるように、これはもう本当の心からの叫びに他ならず、なんとしても記録しなければならないと思い撮影させて頂きました。

a0222059_11364468.jpg

a0222059_11365119.jpg

a0222059_1136554.jpg

a0222059_1137592.jpg

a0222059_11371451.jpg

a0222059_11371914.jpg

a0222059_11373249.jpg

a0222059_11373899.jpg

a0222059_11374470.jpg

a0222059_11374777.jpg

a0222059_11375311.jpg

a0222059_1137572.jpg

a0222059_1138473.jpg

a0222059_1138986.jpg

a0222059_11381512.jpg

a0222059_11383585.jpg

a0222059_11384858.jpg

a0222059_1139255.jpg

a0222059_11392272.jpg

a0222059_11393625.jpg

a0222059_11395184.jpg

a0222059_1140196.jpg

a0222059_11401290.jpg

a0222059_11402655.jpg

a0222059_11403577.jpg

a0222059_11404655.jpg

a0222059_11405981.jpg

a0222059_114110100.jpg

a0222059_11412093.jpg

a0222059_11413282.jpg

a0222059_11414262.jpg

a0222059_11415226.jpg

a0222059_1142225.jpg

a0222059_2475569.jpg

a0222059_248103.jpg

a0222059_2482134.jpg

a0222059_2473120.jpg

a0222059_11421273.jpg

a0222059_11422394.jpg

a0222059_11423291.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■人々の「脱原発」の思いを動画で記録し、より多くの人に伝えやすくするのが私の役目だと思い、あらゆる脱原発デモに出動しています。極めて難しくない「脱原発」というごく自然な選択が分からないと言うのなら、この現実を見つめる事が何よりも大事で、実際に目の前の世界として存在している現象を見て頂きたいと思っています。さあ、何度でも叫び向かいましょう!!叫ぶ事を忘れてはなりません!!声が壊れたら心で叫べばいいんです!!

■日比谷公園を出発したデモ隊は、すぐそばにある東京電力本社前へ向かいました。いきなりクライマックスと言っても過言ではない怒りの標的があるわけですから、デモ隊の抗議の念は爆発しここぞとばかりに脱原発の訴えが叫ばれました。デモ行進中は警察の指示以外で止まってはいけないのですが、東電本社前ではちょっとだけ停止し声を上げている光景がしばしばありました。

■自分で撮影したデモの映像は、編集の時に何度も何度も繰り返し見ているのでYouTubeに公開したらあまり見る事はありません。それで今、このブログの記事を書く為、デモの映像を見ていたら涙が出てきました。自分の撮った映像で泣くというのは変な話ですが、参加者(特に福島県から来た方々)の思いが痛いくらい伝わってきて感極まってしまいました。特に、映像の最後の方で登場する泣きながらデモ隊を迎え、感謝をして下さった方々のお気持ちを考えると涙がこぼれてしまいます。私は「脱原発」という立場に立ったビデオ・ジャーナリストですので、「脱原発」の一助になるような映像作りを行なっていますので、私の映像やブログを広く拡散して頂けたらと思います。どうかよろしくお願いいたします。

■約1000名が参加した大規模デモだったので、その長さは物凄い距離に渡っており先頭から最後尾まで走って何分もかかりました。そろそろ肌寒くなってくるはずの秋の日…だったら良かったのですが、この日は天気が良くポカポカ陽気で本当に暑く体力が奪われました。銀座辺りで、疲れてしゃがみ込んでいると、作家の松沢呉一さんが「何か持とうか?」と声を掛けて下さったので、申し訳ないと思いながらも2個ある水筒のうち重い方の水筒を預けさせて頂きました。私、実は、移動中に松沢先生の本を読んでいたのでとても不思議な気持ちになりました。私の荷物を持って下さるなんて…。本当に有難うございました。松沢呉一先生はとても優しい方です。

■機材・装備品の総重量は約10kg、ビデオカメラと一眼レフ2台、交換レンズ、水筒2本、その他モロモロ…どうしても荷物が増えてしまっている中、軽量化に成功した部分もあります。ずっとしていた左手の指輪を外す事になりました。少し前の事になるのですが、7年間付き合っていた彼女に振られてしまいました。デモに行き過ぎて、、もちろん、デモだけが原因じゃないのですが、地震や原発事故がなければきっと別れていなかったと思います。私は、彼女と撮影どちらを優先するかと言われたら撮影を優先してしまうような男なので、良くない恋人だったと思います。このブログは脱原発デモの記録であると同時に私の記録でもあるので、ここにこういった事も記しておきます。(…こういった理由から、個人的にも)なんとしても原発を止めたいと思っています。望まない形で証明されてしまいましたが、私が本気だという事がお分かり頂けたと思います…。

■今回のデモで凄いと思ったのは、どこに撮影に行ってもみんな元気だった事です。コースも長かったし、ダレたりバテたりしそうだったのですが、やはり先頭を行く被災地の方が一生懸命に頑張っているのだから自分達も頑張ろう!という気持が少なからずあったと思います。また、ご高齢の女性のお姿も多くお見かけできましたので、その方々の存在に勇気づけられたというのもあったと思います。最年長は89歳の益永スミコさん(映像3分21秒〜25秒、6分36秒〜42秒)だったと思います。83歳の斉藤美智子さんもいらっしゃり、マイクでアピールをされていて感動いたしました(映像2分58秒〜3分5秒、4分9秒〜18秒)。日本の女性がこうして立上がったのを黙って見ていられる男性がいましょうか。

■ゴミを拾っている男性(映像5分58秒〜6分4秒)がデモ隊の中にいたのですが、話を聞いてみると「歩いていたらビニール袋が飛んで来たので、せっかくだから落ちてるゴミを拾う事にした」と言っていました。デモ参加者のリアルな姿はこのような感じで、彼らは怖いという事はなくむしろ気の優しい方が多く、デモ参加に抵抗がある人は思い切ってデモに行ってみる事をオススメします。撮影させてもらったお礼を言うと「いつも映像見ています!頑張って下さい!」という嬉しいお言葉を頂きました。最近驚くのが、自分の父親よりも年齢の上の方に褒められたり、頭を下げられたりされてしまうことで、大変に恐縮してしまいますが活動の励みになっています。応援して頂き誠にありがとうございます。頂いた言葉の数々は私の誇りです。

■デモ隊は大きく2グループに分断されて行進をしました。先頭を行くのは「福島隊」の旗が示すように福島から来た人々で、その後に首都圏の脱原発を掲げている団体や個人が続きました。実際には信号機の関係でデモ隊は4〜5くらいに分けられており、各グループ間の距離は数百m単位で離れていたので今回もいっぱい走りました。そんなデモ隊の中で大音量の部分が2ヶ所ありました。「団結」と書かれた赤い鉢巻きをしていた女性MCが特徴的だった『すべての原発いますぐなくそう!全国会議』と、お化けやクマッ娘やドラム缶がいたドラムチームです。そして、何故か火炎瓶テツ氏(通称『ファンキーおじさん』)がご婦人に囲まれて叫んでいたのが今回の一番の謎であります(笑)。しかも彼のコールの後に「チーン」という鐘の音…(映像2分26秒〜37秒)。

■ここまで広い年齢の方々が参加しているデモは非常に珍しいと思います。また、プラカードや被り物、衣装も多彩で非常に素晴らしかったです。特に『原子力より、原始力。』と書かれたおにぎり君とハート形土偶のプラカードは(土偶好きな私として)最高だと思いました。参加者の情熱が非常に伝わってきたデモで大変に感動しました。そして最後に、「私は全ての美しい女性の味方、つまり全ての女性の味方です!」ということをここに宣言して今回の記事を締めさせて頂きます。ありがとうございました。

a0222059_1743263.jpg
[おまけ]愛用のブックカバー(中身:松沢呉一『ぐろぐろ』)

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-29 00:00 | デモ撮影記録