秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

その他のジャンル

画像一覧

記事ランキング

11.21右から考える脱原発デモ アフターファイブバージョンNo.1 - 2011.11.21



http://www.youtube.com/watch?v=WgckSYzviCc
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■脱原発運動を右の立場から全国へ発信している「右から考える脱原発ネットワーク」が主催した『11.21右から考える脱原発デモ アフターファイブバージョンNo.1』の記録映像です。[ 公式サイト:右から考える脱原発ネットワーク

■19:08に水谷橋公園を出発し、数寄屋橋〜東京電力前〜西新橋〜新橋SL前〜桜田公園まで約1時間かけてデモ行進をしました。鈴木邦男さんも参加されていました。

■このデモは右翼の方々が中心となり、日の丸を掲げながら行なった脱原発デモの第5弾です。今回は夜の銀座・新橋を決戦の地に選びました。

a0222059_144144.jpg

a0222059_14411257.jpg

a0222059_1595933.jpg

a0222059_1510599.jpg

a0222059_1510697.jpg

a0222059_1510843.jpg

a0222059_15102199.jpg

a0222059_15102355.jpg

a0222059_15102866.jpg

a0222059_1510328.jpg

a0222059_15104046.jpg

a0222059_15104451.jpg

a0222059_15105019.jpg

a0222059_15105520.jpg

a0222059_1511062.jpg

a0222059_15113313.jpg

- 針谷議長 東京電力本社前でのスピーチ -

こちらは、11.21右から考える脱原発ネットワーク主催による東京電力に対する抗議を非常に含めた脱原発デモ隊であります。
東電は、まず第一に事故を起こした責任をしっかりと考えて、内部を変えなきゃダメです。
今のままでは、事故の隠蔽体質のままですから、内部を活性化させて、外による委員会を入れて活性化させた後は、今株主代表の書であるように、東電自体の事故を起こした責任を考え、刑事責任の追及の為に、代表者全体にしっかりと内部からの刑事告訴も含めた事をやりなさい。
また、東京電力は赤字企業に転落です。
労組が決めた、政府民主党系のその労組が決めたボーナスに対して、社員のみなさんはその通りもらっていいと思ってるんですか。
これほど福島の方々が避難して、みんなが困っている中、あなた達東京電力の社員は、ボーナスをそのまま平然ともらっていいんですか。
しっかりとその辺を優先と考えて、ボーナスの一部返還でもいいよ。
ちゃんとした方がいいと思う。
あなた達を、責任は東京電力という会社に勤めていて、本当の企業ならば潰れる様な状態で、ゆっけがだるいなら[※]、会社潰れて従業員が残ればいいんですよ。
本当ならば、福島第一原発の事故があれば、あんたら路頭に迷っているはずなのに、まだ存続している企業、ボーナスまで甘えてもらうっていうのはおかしいんだから、東京電力の社員はしっかりとその辺を考えて、東京電力の社員として、我々はボーナスを全額もらうわけにはいかないと表明したらどうですか。
あなた達の東京電力が起こした事故ですよ。
その隠蔽体質も何にも変わっていない。
そして社員にも、それは気概がない。
これは我々にとって敵としか言えない。
その間、原発の事故が引き続き起きて、また地震がでかいのがあって、第二の福島第一原発が起きてからでは遅いんです。
まずは、その、今までの浸っていた体質の改善をしなきゃならない。
社員一人一人がそのような思いを持って、東京電力はね、事故が集束するまで、そして、新しいエネルギー政策を考えていって頂きたいと思う。
私達はそのような考えを持って、この東電前を通り、麗しき山河と子供たちの命の為に脱原発のデモを行なっとります。

a0222059_15135629.jpg

a0222059_15152832.jpg

a0222059_15154191.jpg

a0222059_15155229.jpg

a0222059_15122826.jpg

- 針谷議長 日比谷通りでのスピーチ -

官僚がしっかりと国の為を考えていたら、天下り体質でなければ、原発事故も防げたんじゃないかと思ってます。
官僚はそのような、国の為、国民の為というのを忘れて、自分達の利益に走ってしまった事によって、経済産業省の原子力保安院のように、天下りの為に甘い手ほどきをして、チェック機能が働かず、今回の福島第一原発の事故が起こったと、そのように考えています。
官僚も全く同罪であり、本当ならば刑事責任を追及される立場です。
この霞が関の官僚は、国民の為だけに働きなさい。
そして、第二の福島第一が起こる前に、今回のこの原発事故問題を矩として、エネルギー政策を考えて、安全でない危険な原発を即時停止しなさい。
麗しき山河と、そして子供たちの命、子供たちの未来の為には、危険な原発はすぐ全て即時停止しなければなりません。
この地震の多い日本において、原発は無理だったんです。
そのようなね、いっかくてに[※]立ち替わって、霞が関の官僚諸君は国民の為の、国民の為の公僕であって頂きたいと思います。

a0222059_15151376.jpg

a0222059_1514748.jpg

a0222059_15142372.jpg

a0222059_15162739.jpg

- 針谷議長 新橋駅近くでのスピーチ -

このままでは、これから先、10年、20年、50年、100年後のこの国が、日本が、非常に危ういもの、本当にこの本州、北海道、四国、九州、また様々な島国、住む事ができるのかという危機感を携え、正に今、危険な原発を停止し、脱原発に走らなければいけないと思い、本日このようにデモ行進をしています。
原発とは安全だって、事故が起きる可能性は、0.0何%とかもっと小数点が付いた数字でした。
しかし、一度起きたらば、取り返しがつかないものであって、現在海外から言われているのは、日本に、あれほど多い国に原発があった事自体がおかしいんだと。
地震に多い日本に原発があれば、事故はまだまだ起こるだろうと言われている。
私達は福島第一原発の事故は、第二第三の福島第一原発が起こらないように、しっかりと考えろという啓示だと思っています。
私達の麗しき山河と、緑や山河と、そして、こども達の命と、そのこども達の将来と未来の為に、どうかみなさん、危険な原発は即時停止しましょう。
一つも安全な原発がないならば、全て停止するしかない。

東京電力が、原発事故の後、3.11の震災の後、計画停電をしました。
あれもやらせだという事が分かっています。
電気は足ります。
足りるんです。
代替エネルギーシフトできないのは、原発利権があるからです。
安全神話をしてきたのは、利益の為だけじゃなくて、我々はこの日本という島国、この狭い土地に住む為には、危険は排除しなければいけないと考え、本日は危機感を携えて、このように月曜日ですが、銀座から数寄屋橋を通って、そして東京電力本社前を通り、この新橋までやってきました。

a0222059_1516431.jpg

a0222059_15165782.jpg

a0222059_1517644.jpg

a0222059_15171656.jpg

a0222059_15172469.jpg

- 鈴木邦男顧問 桜田公園でのスピーチ -

だんだんとね、こう、電力会社と言うか、政府と言うか、推進する側も、反抗に出てきていまして、まだまだ電力が足りないとか、あるいは日本はエネルギーが足りないんだとか、色々言っています。
僕は産經新聞取ってますけど、産經新聞でも、やはり脱原発ではダメなんだと、色んな紙上戦争をしかけております。
それに負けずに、我々は戦って行かなくちゃいけないと思います。
やはりその、無し、止めると言うこと無しに、この美しい山河を守る事はできません。
その為に我々も頑張っていきましょう。
で、それには、色々な形で、もう反原発、脱原発はもう、だんだんと廃れてきただろうと言うふうに見越してますから、そうではないと我々の力を結集し、この原発を全て止めさせるように頑張ってやりましょう。
ありがとうございました。


写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、FA50mm F1.4、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■長期的な戦いを見越し、人が集まりやすい平日の夜19時出発という脱原発デモが開催されました。『アフターファイブバージョン』と題したこのデモは戦略的に非常に賢いと思いました。夜の時間帯もやり方によっては有効なのかもしれないとこのデモを撮影してみて感じました。コースには東電前も含まれていて、さすがとしか言いようがありません。参加者は約100名も集まり、予想以上の盛り上がりを見せました。以下にある参加者の声を参照しておきます。「会社帰りのほろ酔いなお父さん達の中にも原発反対な人は結構いるのだ。意外なくらい共感的な反応があった。平日夜のデモ、続けていくべき良い試みだと思う。」

■今回も統一戦線義勇軍の針谷大輔議長のスピーチが素晴らしかったので、文字おこしをしました。特に東京電力本社前での抗議の叫びと声援は凄かったです。そして、霞が関へ向けたスピーチも素晴らしかったです。こう言っては失礼になるかもしれませんが、どれも常識的に考えて「当たり前の事」ばかり言っているのですが、それがとても新鮮に聞こえました。だからこそ共感を呼んでいるのだと思いました。これくらいシンプルで明確な脱原発のアクションは絶対に必要だと思います。(【お詫び】上にあるスピーチ文中の斜体と[※]で示してある2ヶ所だけがどうしても聞き取れませんでしたので、耳で聞こえた通りに書いておきました。もし、聞き取れた方がいましたらお知らせ下さい。)

■多くの方が驚いていたのですが、右翼の方々が日の丸を掲げて行なっているこの脱原発デモに中核派やピースボート、左翼思想の方などが多数参加されていました。一水会の鈴木邦男名誉顧問もいらしており、非常に濃いメンバーでのデモ行進でした。恐らくはシングルイシューだからこそ、このようなデモが成立したのだと思います。「脱原発」という1点で思想を(一時的に…?)越えて繋がる事ができたのは大変喜ばしい事でした。実のところ、参加者のほとんどは右でも左でもない普通の人で、ある人は針谷議長の人柄に惚れて参加し、ある人は右寄りだから参加し、ある人は主張に共感して参加していたりするのだと思います。映像や写真でも会社帰りであろう参加者を見付ける事が出来ますが、これはとても凄い事だと思います。今後とも注目&応援したい脱原発デモです。

■銀座の街を通っていたら高そうな蘭が捨ててありました(上から14枚目の写真)。これが夜の街の一面なのでしょう。もったいないので持って帰って家の玄関にでも飾りたかったのですが、ゴールは新橋駅だったのでわざわざ戻って人目をはばかりながらゴミ捨て場から蘭を持ち去る事をする勇気も気力もありませんでした。これ本当に捨ててしまうんですよね…。農家の人に失礼だけど、せめて私がこうして最期の姿を撮れて良かったと思いました。お金を出したら何をしても良いというわけではないと思うんです…。

■警備の警察官は10名程度で、多いという印象はありませんでしたが、この『右から考えるデモ』は公安が本当に多いのです。私は過去に 第2回第4回の撮影も行ないましたが、公安(あるいは私服警官?)が大勢いて、むしろその方達がいる事によってただならぬ雰囲気が醸し出されているような気がしています…。今回もぞろぞろと10名程度の方がデモについて来ていました。私は特に敵対心は持っていませんので、ただただご苦労様ですと思うばかりです…。

■毎度の事なのですが、『右から考えるデモ』を撮影するとスピーチが良い内容で映像の時間が長くなってしまいます。全て大事な言葉だと思うのでほとんどを採用しています。今回は15分になりましたが、1時間程度のデモの映像としては大分長い分量になります。更に言いますと、テープへの録画は30分間しました。その為、ビデオ撮影をしながら開いた手で写真を撮ったり、急いで写真を撮ったりして大変でした。しかも今回は夜間だったので非常に苦労しました。撮影はほとんど明るさでその出来が決まってきますので、暗い場所での撮影は大変で、ここに掲載した写真がビデオ撮影の片手間での写真撮影の限界でした。

■デモの最後に針谷さんが「秋山理央の活動資金カンパ」を呼びかけて下さり、24,580円も皆様から頂く事ができました。本当にどうもありがとうございました。しばらくは躊躇せずにデモ撮影に行く事ができます。デモ撮影を初めて、多くの人の優しさに触れる事ができて本当に感動しています。27年間で受けた優しさ以上の量をこの何ヶ月かで一気に頂けたように思えます。感謝というのは、してもしても尽きる事がないので良いものです。貧乏な私でも感謝をするのは無料なのでこれからも感謝をし続けたいと思います。なんだか本当にありがたい事ばかりで、心優しい人が多くいて良くして下さるので私は幸せです。

■もう冬なので夜は寒く、参加者から「凍えた」という話を聞きました。私はデモ中はずっと動き回っているので長袖シャツだけでしたがむしろ暑かったです。参加者の中にはコートを着ている方もいたくらいで、これから先はもっとデモ参加(私にとっては撮影)が大変になって来る事が容易に想像ができます。あの事故からもう半年が過ぎようとしていますが、まだ少しも解決していません。季節は移り変わり、人々の心も移り変わり、少しずつ原発事故に対して関心が薄れてしまってしまいます。デモに参加するのも大変な気温になってきていますが、原発事故の事を忘れさせない為にも脱原発デモを続けて行かなければなりません。私も頑張りますので、みんなで力を合わせて頑張りましょう!

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-11-21 00:00 | デモ撮影記録