秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

その他のジャンル

画像一覧

記事ランキング

11.5脱原発デモ@渋谷・原宿 - 2011.11.5



http://www.youtube.com/watch?v=Uexgce-WaaA
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■東京都渋谷区で開催されたTwitter発の脱原発デモ第6弾『11.5脱原発デモ@渋谷・原宿』の記録映像です。[ 公式サイト:@TwitNoNukes ツイッター有志による脱原発デモ

■14:00に宮下公園を出発し、電力館前~ファイアー通り〜渋谷消防署前〜渋谷区役所前交差点〜井の頭通り入口交差点〜宇田川交番前〜道玄坂二丁目交差点〜ハチ公前交差点~宮益坂~青山通り~表参道~神宮前交差点~明治通り~神宮通公園まで約2時間かけてデモ行進をしました。

■参加者は約1100名、2グループに分断されての行進でした。第1グループは、「サヨナラ原発」横断幕~ドラムチーム~一般参加者。第2グループは、「安心・安全な未来を子供たちにオーケストラ」台車ドラムチーム~一般参加者。

a0222059_11445843.jpg

a0222059_1145167.jpg

a0222059_1145191.jpg

a0222059_1145913.jpg

a0222059_11451438.jpg

a0222059_11451811.jpg

a0222059_11452430.jpg

a0222059_11461224.jpg

a0222059_11462660.jpg

a0222059_11463020.jpg

a0222059_11463558.jpg

a0222059_11464159.jpg

a0222059_11464468.jpg

a0222059_1713275.jpg

a0222059_17133798.jpg

a0222059_11465127.jpg

a0222059_11465670.jpg

a0222059_11471990.jpg

a0222059_11473381.jpg

a0222059_11474616.jpg

a0222059_114801.jpg

a0222059_1714751.jpg

a0222059_14423461.jpg

a0222059_11481633.jpg

a0222059_11483462.jpg

a0222059_11484834.jpg

a0222059_1148593.jpg

a0222059_114999.jpg

a0222059_11492672.jpg

a0222059_11493994.jpg

a0222059_11495777.jpg

a0222059_115089.jpg

a0222059_11502352.jpg

a0222059_11504097.jpg

a0222059_11505462.jpg

a0222059_115173.jpg

a0222059_11512074.jpg

a0222059_11513598.jpg

a0222059_11514523.jpg

a0222059_115153100.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、SMC PENTAX 135mm F3.5、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■ほぼ月1回のペースで渋谷で開催されているこの脱原発デモ(通称:『twitterデモ』)は今回で6回目を迎えました。私は第3回(7月24日)から撮影に行っているので今回で4回目になります。今、日本で一番ホットで最高にかっこいい脱原発デモだと私は思っています。こういう事をかっこよくできるのは実はとっても凄い事なんじゃないかと思っています。脱原発がファッションで何が悪いのでしょうか。こういうアクションこそが時代を呼吸した自然な行動であり、アートの一端でもあると思っています。今この日本で起こっている本当にとんでもない事実に気付いてしまった以上、気付かない振りをして日常を過ごす事ができましょうか。胸につかえた思いは消えず、何をしていても不安が頭をよぎり、心から笑ったり楽しんだりする事は無くなったように思えます。私の心はどこヘ行ってしまったのでしょう。今を生きている私達の世代で原発は必ず止めましょう!次の世代の人々に同じ思いをしてもらいたくありませんし、そんな事は絶対にあってはなりません。

■2グループに分断されてデモ行進を行なったのですが、両者の距離が物凄く離れていたのでいつも以上に走りました。両グループ間を5往復半しかできず、恥ずかしながら第1グループのゴールの瞬間を写す事ができませんでした。スピーディな映像を求めているので、どうしても動いているデモ隊の映像が欲しくて一緒に信号待ちをしていたら先の組は既にゴール地点にいました。撮影の時間配分を誤ってしまいました…。秋山理央、一生の不覚であります。もっと早く走れたらもっとよく撮れるのにといつも思います。約10kgある装備品はまさしく重荷となっているのですが、なくてはならない物なので自分が強くなるしかありません。今以上の気合いと根性で頑張る!

■デモ隊が渋谷駅前交差点を通過した時、福島の方が演説をしていたのが目に入ってきたので反射的に猛スピードで走って回り込んだら、ちょうどデモ隊とのやり取りが狙い通りに撮れました。(映像3分24秒〜4分15秒)この時、渋谷の駅頭で演説をされていたのは、福島県浪江町で被災された「希望の牧場プロジェクト」エム牧場の吉沢正己氏です。現在は二本松市に住んでおられ、そこから渋谷に出てこられて街宣をされているところでした。そのような方がデモ隊に対して「がんばろう!」「原発なんかいらないんだ!やめちまえ!」と声を掛けてくれ、デモ隊からも「福島がんばれ〜!」「応援してるぞ〜!」という返答があり、とても感動的な場面でした。

■撮影をしていると転んだり激突したりして生傷が絶えないのですが、特に右腕に傷が集中しているので今回のデモでは右手だけグローブとエルボーパッドを装着してみました。既に両膝には米軍が採用しているALTA社のニーパッドを装着して、今度はBLACKHAWK!という世界の軍隊や警察などに採用されている会社の『ヘルストーム』というエルボーパッドを購入しました。これ直訳すると『地獄の嵐』(笑)、とても強そうではありますが、ごく普通の製品です。何故こんな物が必要なのかと言いますと、地面に完全に寝て撮影する時に肘をアスファルトに付くのでガードが必要なのです。もう既に肘には傷ができてしまっていて痛くて仕方がありません…。そもそも何故寝て撮らなくてはいけないかと言うと、良いワイドレンズ(超広角レンズ)を買うお金がないので、被写体から少しでも離れる為に0m地点である地面に寝て『貧乏ワイドレンズ』を実現させています。映像4分40秒〜53秒、写真21枚目(渋谷駅前交差点)は寝て撮りました。寝て撮影する場合、(警察を意識しつつ)すみやかに地面に寝て、(警察に怒られる前に)急いでトンズラする必要がありますので非常に疲れてしまいますが、やはり欲しいアングルの為なら進んで地面に寝るべきでしょう。

■毎回言っている事ですが、参加者のプラカードは本当に素晴らしく芸術的な物も多いです。このデモの数日前に佐賀県の玄海原発の再稼働があったので、その関係のプラカードもいくつか見つける事ができました。このフットワークの軽さは、その気持ちが本気の証拠だと思います。存在感があったのはビッグサイズのプラカードで、これは本当に素晴らしいと思います。作るのも運ぶのも持つのも大変だと思いますがインパクト抜群なのでめげずにこれからも持参をお願いします。次は掲載されている写真について少し書いてみます。写真4枚目を見て欲しいのですが、こちらの人物は漫画家の山本夜羽音さんで、素晴らしいイラストが描かれたプラカードを持っている姿をデモで良くお見かけします。海外へのアピールの為にも日本のデモに必要なのはこういう絵の力なのではないでしょうか。下から15枚目の写真、「苦しいよ、ママ」のプラカードに描かれている絵は現実味を帯びてきているので本当に恐ろしいです。下から13枚目、「何も言わず、何もしないのは、原発容認と同じ」この事が分かっていない人が多いと思います。あるいは意味が分かっていない人が多いのではないでしょうか。下から6枚目、「落書きプラカード」6歳の子が書いただけあってかわいさ満天です。下から7枚目、「どじょうすくうな こどもをすくえ」とてもユニークなのに言っている事が正しいので驚くばかりです。言葉のセンスが秀逸で私も見習いたいものです。「利権に巣食うな 子供を救え」…真似しただけです。

■私はただ前だけを向いて脱原発デモの撮影を行っています。一つデモがある毎に一歩前進していると信じる人間がいても良いではないですか。戦うというのはこういう事なのだと思っています。表現者たる者、人々に希望を与えるべきでしょう。これは決してミスリードではないと思っています。「原発は死んだ」と思った瞬間、原発は死んだのだと言えるはずで、そう思う人の数は脱原発デモをやる毎に少しずつ増えていっていると思っています。真っ直ぐ前を向いて進んでいくのが私の信条であります。今の日本には、こうやって振り絞った言葉で伝えたいデモがあるのです。私の心が震えたデモが事実存在しているのです。脱原発デモの撮影活動は苦しくて辛くてくじけそうになる事ばかりですが、でもそれは脱原発デモに携わっている人達はみんなそうで、それぞれ自腹で集まり、カンパまでして、そして疲れ、ただただ帰ってゆくのです。ここまで真っ直ぐな人々の行動に感動しないはずはなく、自分の信じた道を進んで行きたいと思いました。待っているだけでは何も変わりません。今を生きているのであれば、脱原発の運動に関わる事が最も重要だと私は考えます。

■誰とは言いませんが、私は彼女の美しさを伝える為だけにデモの映像を撮り続けたいと思う事があります。人が美しく見えるのは真剣に何かに取り組んでいる時がそうで、デモ参加者の美しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。しかし私はカメラマンですので、その美しさを伝える義務があると思っています。私は涙を拭いてあげる事はできませんが、その美しさを伝える事はできます。私は彼女について優しく美しいという事以外何も知りません。それでもその美しさを伝える事が私の幸せであります。怒りを伝える為にデモに参加して優雅に舞う姿、私はそれが撮りたいのです。私はこれからも自分が本当に伝えたい事だけを伝えていきます。彼女の、そしてデモ隊全ての人の美しい魂を伝えていく事が私の使命だと思っています。

SAYANARA ATOMの方々が参加者と道行く人に黄色やピンク色の小旗を配布していました。三角形をした小旗は写真や映像にたくさん写っていますので探してみて下さい。映像3分16秒〜17秒のように沿道の方が受け取って振ってくれていました。今回のデモでは旗のパワーで沿道の方々も応援しやすくなったのか、声援や応援の拍手も多くあり、受け取った旗をその場で振っている姿を多く見かけました。あと、写す事はできなかったのですが、今回もごみ拾いの方がデモ隊の中にいました。そして、今回は事前に「子供連れ歓迎」という告知をしていて、そのような方々が参加しやすい部分が第2グループの最後尾ら辺にありました。その為なのかベビーカーの参加者がいつもより多かったように思えました。さて、twitterデモや他の脱原発デモに対して「お祭りみたいでけしからん」というような批判の声を聞くのですが、デモの主催者や参加者は決して遊んでいるわけではなく、当たり前ですが大真面目にデモ行進をしています。しかも楽しんでできているなんて素敵な事じゃないですか。

■やはり目立つのは2個のドラム隊で、第1グループの先頭にいたのがこのブログでもお馴染みのドラムチームでした。一番前の「さよなら原発」横断幕の後ろに位置していたのでその存在感は非常に大きく頼もしかったです。かわいい横断幕とすぐ後ろのかっこいいドラム隊のコントラストも良かったです。楽器から奏でられる音はもはやtwitterデモの一部になってきていると思います。旗を振っていた女性が特に最高でした。そして、第2グループの先頭にいたのは「安心・安全な未来を子供たちにオーケストラ」でした。台車に載せたドラムが特徴的で、『人力サウンドカー』と私は勝手に呼んでいます。映像1分46秒〜2分7秒のリズムに合わせたメッセージにはとても感動しました。特に「いつも福島の事を、みなさん考えて下さい」という一節が私の心に響きました。その他、今回のデモには着物の方がいたり、線量計を持った方がいたり、パワフルおじさんがいたり、手ぶらの人がいたり、軍服の人がいたり、厚着の方がいたり、薄着の方がいたり、それぞれが真剣にデモに参加していました。私達は厳しい現実と向き合うだけではなく、声を上げ、自分達の手で変えていかなければなりません。もちろんそれはデモという手段ではなくても良いと思います。

■ジルを持った方がデモ隊にいました。写真下から6枚目、映像6分41秒〜44秒に出てくる指に付けてる小さいシンバルみたいな楽器です。これはベリーダンスで踊り子が使う物で、音に合わせて踊りながらシャンシャン鳴らします。購入する際の注意点としては、音色の個体差が激しいので通販では買わない方が良いです。かなり甲高い音なので好き嫌いが出る可能性がありますので、まずはお近くのベリーダンス用品店で試してみましょう。

■今回のデモは警察の警備が厳しかったのですが、それは渋谷署の署長が視察に来ていた事と関係があったように思えました。上から6枚目の写真を見て頂きたいのですが、デモ隊と警察官2名が写っている写真です。こちらに写っているお二方のうち、前を歩いてらっしゃる方が署長さんです。制服(活動服)の右胸に金色の署長徴章を佩用されているので署長という事が簡単に分かります。階級も警視正なので間違いなく署長さんです。(制帽に金色の2本線が入っているのは「警視か警視正」で、左胸の階級章の色が全面金色なので、「警視正、警視長、警視監」のいずれかだという事が分かりますから、階級は警視正という事が導き出されます。本当は階級章を見れば一目瞭然なのですが、実際のところ階級章は判別しにくくて結構近づいて見ないと階級が確認できません。階級章を見ずとも実は制服の装飾等で階級は分かるのです。)続いて、後ろを歩いている方は警部補です。パッと見では巡査にみえるのですが、よく見ると制帽に紺色の1本線がありますので警部補だと分かります。また階級章の色が銀色ではなく薄い金色(正確には金色+銀色)なので、「警部補、警部、警視」のいずれかだという事が分かり、このクラスで帽子に金色の線が入っていなのは警部補だけですので、帽子の線が見えなくても警部補だという事が分かります。こちらの方は、誘導灯の代わりに書類を持っていますので署長付きの警察官だと思われます。今まで署長をデモで目撃した事はなかったので、今回は視察が行なわれたのだと思われます。今回のデモは署長が視察に来るから警備が厳しかったのだと私は推測しています。また、いつもより警察官の態度が優しかった印象を受けましたが、署長視察とは何か関係があったのでしょうか。

■宮下公園〜渋谷駅前〜神宮通り公園という渋谷で行なわれるデモでお馴染みのコースは、3つの警察署の管轄をまたいでいます。それぞれ、渋谷警察署(宮下公園〜駅周辺〜青山学院大学前辺り、神宮前交差点付近〜神宮通り公園)、赤坂警察署(青山学院前辺り〜表参道交差点付近)、原宿警察署(表参道交差点付近〜神宮前交差点付近)となっていますので、渋谷署→赤坂署→原宿署→渋谷署という管轄になります。3ヶ所で警備の引き継ぎがありますので、興味がある方はデモ中に観察してみて下さい。実はこの事はデモの後に知ったので、当日は大隊長である警視が3名もいたのでどうした事かと思っていたのですが、3つの警察署からそれぞれの警視がいらしてたのですね。ちなみに、原宿署の管轄では女性警視が大隊長を務められていました。また、表参道の交差点で副署長徴章(or 次長徴章?)を佩用されていた警察官(背広型制服)が立っているのを目撃しました。階級は警視だったのですが、指揮棒のひもは黄色でした。警視は大隊長に当たるので指揮棒のひもは紫のはずで、黄色は連隊長(警視正)以上のものだと思っていたのですが、役職に就かれている方だからなのでしょうか。いや、もしかしたら、この色は単に最高責任者を表しているのかもしれません。「茶色=中隊長」、「紫=大隊長」、(そして推測になりますが)「黄色=最高責任者」、指揮棒のひもの色はこうなのではないかと私はにらんでいます。

■とにかく全身で原発に中指を立ててやりましょう!こっちは本気で怒っているんだ!!今からでも遅くはない!立上がりましょう!原発はいりません!

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-11-05 00:00 | デモ撮影記録