秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

その他のジャンル

画像一覧

記事ランキング

10.23右から考える脱原発集会・デモin銀座汐留 - 2011.10.23



http://www.youtube.com/watch?v=iVsH0h3Tbp8
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■脱原発運動を右の立場から全国へ発信している「右から考える脱原発ネットワーク」が主催した『10.23右から考える脱原発集会・デモin銀座汐留』の記録映像です。[ 公式サイト:右から考える脱原発ネットワーク

■13:30過ぎに水谷橋公園を出発し、昭和通り〜読売新聞前〜朝日新聞前〜電通本社前〜日本テレビ前〜外堀通り〜新橋駅前〜東電本社〜外堀通り〜数寄屋橋〜有楽橋〜水谷橋公園まで約100分間かけてデモ行進をしました。

■このデモは右翼の方々が日の丸を掲げながら行なった脱原発デモの第4弾です。今回はマスコミを糾弾するために銀座・汐留を決戦の地に選びました。『人命より優先される報道などない マスコミは姿勢を正し真実を伝える報道をせよ!』という横断幕が示すように怒りの矛先をマスコミに向けた珍しいデモでした。

a0222059_2317421.jpg

a0222059_23171534.jpg

a0222059_23171846.jpg

a0222059_23172419.jpg

a0222059_23172976.jpg

a0222059_23173776.jpg

a0222059_23174272.jpg

a0222059_23174948.jpg

a0222059_23175266.jpg

a0222059_23175785.jpg

a0222059_2318610.jpg

- 針谷議長 読売新聞社前でのスピーチ -

読売新聞はCIAの手先として、日本に利益誘導の為に、アメリカの国益の為に、原発を売った。
そのお前らが売った原発によって、福島第一原発の事故が起こった。
お前らは売国奴だ。
お前らはこのような事をして、東電と同じ責任を持たなきゃいかん。
東電だけが保障をするんじゃなくて、読売新聞もリストラ策を出して、ボーナスもカットして、しっかりと被災者、被爆者に対して保障、謝罪をせよ。
読売新聞が、あんたらCIAの言う事を聞いて、正力なんちゃらが動かなければ、正に、福島第一原発の事故はなかった。
読売新聞に大きな責任があります。
読売はしっかりと、国民に対して、人民に対して謝罪し、福島の民衆に対して、そして被曝してしまった子供達の将来の事を真剣に考え、保障の問題に取り組みなさい。
あんたらは他人じゃないんだ。
とりあえず、マスコミとして、今正に、それらを反省し、姿勢を正し、真実を伝える放送、報道をすることを我々は望みます。
読売新聞よ、真実を報道しろ。
そして、我々国民に今までの事を反省し、しっかりとマスコミとして真実を報道するという言い分を訴え、そして報道の自由を叶えなさい。

a0222059_23181030.jpg

a0222059_2318144.jpg

a0222059_23184497.jpg

- 針谷議長 朝日新聞社前でのスピーチ -

朝日新聞は何をしてきたか。
大本営発表を鵜呑みにして何らマスコミとしての役目を果たさず、疑問を投げつけず、真実を伝えないで、ただただ政府が出す大本営発表を流し続けただけじゃないですか。
あなた達の、マスコミの責任を感じるなら、報道の自由を求めるならば、あなた達には、正しい事、真実を報道する義務があります。責任があります。
私達はそんな中、今回、マスコミに対する抗議の念を持って、脱原発デモをやっております。

a0222059_2319057.jpg

a0222059_2319165.jpg

a0222059_23192611.jpg

a0222059_23193753.jpg

a0222059_23194892.jpg

a0222059_2320236.jpg

a0222059_23201187.jpg

a0222059_2320228.jpg

- 針谷議長 日本テレビ付近でのスピーチ -

本日、人の少ないこの汐留地区でこのように歩いているのは、まず広告を武器に鋭利至上主義だけに走り、公共の利益を無視して、真実でない、全体のする事が分かっていながら利益追求の為に、広告代理店として思う存分新聞社に圧力ができる、その電通に対して抗議をする事も、原発を誘導した読売新聞、その中の日本テレビは、もしCIAの手先として原発を誘導しなければ福島第一原発の事故はなかったと我々は思っています。
私達は昭和20年8月6日、9日、広島、長崎に原爆を落とされ、その原子力の脅威、恐怖というものを知っている。
その我々に対して、アメリカが利益誘導として、原発を日本に対して、推進するようにと押し付けてきた、お先を担いで、その工作をしたのが、ここにある日本テレビであって、読売グループです。
アメリカの公文書において、はっきりしている事実です。
我々は、断じて、日本テレビ、そして読売グループの責任を追及します。
あなた達も東電と同じ、福島第一原発に対する事故の責任を負うんです。
しっかりと日本テレビはリストラをして、被災した福島の方々、原発の事故によって被害を被った方々に保障をしなさい。
それがあなた方の役目です。
また、しっかりとした報道をしなさい。

a0222059_23203435.jpg

a0222059_15175091.jpg

a0222059_23205621.jpg

a0222059_2321685.jpg

a0222059_23211379.jpg

- 針谷議長 東京電力本社前でのスピーチ -

東京電力の諸君、諸君達は福島第一原発の事故を何ら反省していないな。
反省していたらボーナスなんか出せない。
これは会社の損失なんだから、社員だって諦めるしかない。
ボーナスをカットしてよという声を上げるのが当たり前じゃないか。
労組に頼ってボーナスを確保しろって何を考えているんだ。
お前らは全員責任がある。
以前は思っていなかったが、この無責任な姿勢を見ていて、正に我々は思った。

東京電力は、何度も言うが、今誰でもいいから出てきなさい。
出てきて我々の怒りに対して、東電の社員として謝罪しなさい。
あなたたちは無責任で、責任を取る事を忘れている。
デモで苦しんでいる人に伝えるんだ。
せめて責任を感じて欲しい。
我々はそのように思う。
私達は福島の子供達の命と未来、そして、麗しき山河を守る為に脱原発運動に立上がりました。
この日の丸が見えるか、脱原発運動は左翼だけの運動じゃないんだ。
我々国民、そして人民と言う人もいる、我々この日本という麗しき山河に住む大意の運動なんだよ。
我々民衆の運動なんだ。
国民、人民の運動なんだ。
我々は東電を許さない。
しっかりと、前経営陣に対して、前経営陣に対して責任を追及して、東電として政治告訴をしなさい。
政治告発をしなさい。

a0222059_23212272.jpg

a0222059_23213157.jpg

a0222059_23214399.jpg

a0222059_2322498.jpg

a0222059_23221383.jpg

a0222059_23222331.jpg

a0222059_23223012.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、FA50mm F1.4、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■デモ隊の先頭を行く統一戦線義勇軍の針谷大輔議長のマスコミ糾弾スピーチは素晴らしかったです。デモ隊も非常に統率が取れており、乱れぬ隊列は見事でした。先頭に日の丸と横断幕、その次に赤い旗と白い旗、間を置いて青い旗という隊の構成もヴィジュアルを重視していて感心しました。隊の外から見て美しかったです。

■実際、今日本で情報を発信してるマスメディアの姿勢は、反省すべき戦争中の報道と何も変わらない状況です。大本営発表を出す政府が一番悪いのですが、それを鵜呑みにして流すメディアの責任も軽くはないと思います。針谷議長が仰られているように、原発の安全神話を積極的に報道したり、原発事故の真実を報道しなかったマスメディアは東電と同罪だと思います。

■参加者は約150名弱くらいだったと思いますが、趣旨に賛同されただけの非右翼の方も多く参加されていました。今回も随伴してくる警察官の数が多く、新橋駅近くの信号機では防具を装着し金属製の盾まで用意した警察官も配備されていました(中央辺りの写真)。この警察官は物々しいのに非常に動きやすそうです。特に腕部分は動く事が考慮され5ピースになっています。上から、ボディアーマーと一体型になっている肩ガード(材質はケブラーか?[注1])、その下の二の腕アーマー(初めて見た)、エルボーパッド(これはテープ1本で止めるタイプなので長時間着用すると痛くなりそう)、そして剣道の小手みたいな2ピースのプロテクター、デザインに統一性はありませんがかっこいいです。ボディアーマーはアメリカ軍のみたいに股間までガードしているタイプの方が心強いと思います。ヘルメットが特殊な形をしていますが、これは略帽を下に被る事を配慮したデザインなのでしょうか。[注2]耳の辺りに突起があるので音がよく聞こえるような工夫がしてありそうです。また、後頭部(首?)用の稼働プロテクターがヘルメットに組み込まれているように見えます。足に装着しているのは一体型の物ですが、3ピースかつ3箇所で止めているのでわりと使い勝手が良さそうです。だた、どれも着脱がマジックテープ式のようなので結構面倒だと思います。右翼団体の主催ということで特別に警戒していたのでしょうか。威圧的な鎮圧部隊がいると暴動を未然に防ぐ効果がありそうですがそれを狙ったのかもしれません。

■デモ隊は東電前で「隊列を整える」ということで、止まって抗議をしたのですが、ここで参加者のボルテージが一気に上がりました。映像の15分3秒、東電本社前で針谷議長が叫んでいた「この日の丸が見えるか。脱原発運動は左翼だけの運動じゃないんだ。」という言葉はとても印象的でその真剣さが伝わってきました。確かに、命の前に右も左も関係ありませんし、国民の自然な怒りの行動としてのデモはこれからもあり続けるべきだと思います。参加者の顔も真剣そのもので非常に感動しました。間違っている事に間違っていると自信を持って言える日本人が増える事を私は心から祈っています。

■今回は観て頂きたい部分が多過ぎたので20分を超える長いものになってしまいました。スピード感がある映像を好む私のデモ映像にしては今回は大分長いのですが、私の針谷氏に対する敬愛の表れでもあります。撮影中は絶対にしゃべらない私ですが、今回は針谷議長を見て「かっこいい…」とつぶやいちゃっていて、編集の時に声が入っていてカットした部分がありました。カメラマン失格ですね…。しかし、珍しいのは完成した動画が長かった事だけではなく、撮影した映像は「76カット・54分間」で、これ通常のデモに比べたらカット数は半分以下でした。今回は抗議のスピーチが長かったので自然と長回しになりました。約100分のデモで54分も回していた事からも分かるように、今回の写真は半分くらいノーファインダー撮影を行ないました。上に掲載してある写真も1/3くらいはビデオ撮影と同時に撮った写真です。

■私がデモで毎回必ず100%顔を合わせるのは・・・馴染みのデモ仲間、ではなく警察の方々なのですが、軍服や軍装品が大好きな私が警察の装備に興味を持ち始めるのにそう時間はかかりませんでした。警察官をよく見てみると階級によって制服の装飾が微妙に違う事が分かります。軍隊で言うところの、兵、下士官、士官、という大まかな階級の違いが見て取れます(※簡単な見分け方としては制帽に何らかの線があれば警部補以上=偉い警察官)。先日、警察官が手に持っていた白い棒にヒモ(ストラップ/下げ緒)が付いている事に気が付きました。上の3枚目の写真に写っている棒です。この白い棒の正式名称と、その棒に付いているヒモが階級によって色が違うのかどうかが気になりました。というのも、旧陸軍(大日本帝国陸軍)では士官が軍刀を佩用していたのですが、その刀緒(下げ緒)の色が階級によって異なっていました。将官(大将・中将・少将)が赤・金で、佐官(大佐・中佐・少佐)が赤で、尉官(大尉、中尉、少尉、准尉)が青でした。警察の棒のヒモも2色は確認できたので軍刀のヒモと同じで階級によって色が違うのだと思い、この日警備して頂いた警部(制帽の鉢巻き部分に金線1本)に聞いてみました。すると「よく見てるね!大隊長が紫で中隊長が茶色なんだよ。」と教えてもらいました。棒の正式名称は「指揮棒」だそうで、残念ながらヒモの正式名称は聞くのを忘れてしまいましたがこれで全てが繋がりました。「警視(=大隊長)の指揮棒のヒモ:紫」「警部(=中隊長)の指揮棒のヒモ:茶」ということでした。この指揮棒は中隊長以上が持つ物なのだと思います。以前テレビや写真で黄色(金色?)のヒモを見た記憶があるので、それは「連隊長(=警視正)」以上のヒモなのではないかと思っています。警察官の制服・装備品については今後も調査を続けたいと思います。

■ちょっと今回は余計な事を書き過ぎてしまったのですが、余計な事ついでにもう一つだけ。読売新聞社前を通過した辺りで、路上にいたスーツの男性がデモ隊の前方に位置していた警察車両に駆け寄り、「おい!!指導車がおせーからデモ隊が遅くなるんだよ!」と怒りの文句を言っておられました。この方は公安の方か偉い私服警官なのだと思いますが、これは運転手に言っても仕方がない気がしました。だけれども、この会話のおかげで先頭の車が『指導車』と呼ばれている事が判明しました。

■前に撮影をさせてもらった時もそうだったのですが、右から考える脱原発デモは、趣旨がハッキリしており主張もシンプルでとても共感できました。国を愛し国を、人命を守る事にイデオロギーは必要ないのかもしれません。


イデオロギー 捨てても欲しい 脱原発



[注1]:機動隊のボディアーマーは防弾性能はなく、棒で叩かれたりした時の為の耐ショック性能しかないそうです。
[注2]:やはり私の想像通り、機動隊のヘルメットは下に略帽を被ってから装着する為に特殊な形状になっているようです(帽子はヘルメットライナー代わり)。しかも、旧日本軍の鉄帽(鉄兜)の被り方と同じように帽子を逆さま(つばを後ろ)にして被る事も多いそうです。首ガードもはやりヘルメットに装着しているそうです。そうすると恐らくは「垂れ」という名称になると思います。

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-23 00:00 | デモ撮影記録