秋山理央が撮影した原発デモ


by rio_nonukes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【一言】

政府に対して怒っている映像ディレクター秋山理央が個人的に記録している脱原発関連の映像です。
今声を上げなければ日本に未来はありません。
動画やブログはリンクフリー&拡散歓迎!

※動画をDLして再アップや加工、画像の無断転載はご遠慮ください。

★意見・デモ情報募集中★
メッセージを送る

ABOUT ME
YouTube
Facebook
Twitter
Twilog


【支援金口座】
[ゆうちょ銀行から]
口座:ゆうちょ銀行
記号:10210
番号:86757101
口座名:アキヤマ リオ

[他金融機関から]
口座:ゆうちょ銀行
店名:0二八(ゼロニハチ)
店番:028
預金種目:普通
口座番号:8675710
口座名:アキヤマ リオ

支援金会計報告

【雑誌連載中】
月刊『紙の爆弾』にて、写真ルポ連載中(毎月7日発売)


以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

タグ

(35)
(32)
(26)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

会計報告:2014年11月
at 2014-11-30 12:00
会計報告:2014年10月
at 2014-10-31 12:00
会計報告:2014年9月
at 2014-09-30 12:00
会計報告:2014年8月
at 2014-08-31 12:00
会計報告:2014年7月
at 2014-07-31 12:00
大MAGROCK vol.7..
at 2014-07-19 00:00
2014年6月の脱原発関連動..
at 2014-06-30 23:59
会計報告:2014年6月
at 2014-06-30 12:00
2014年5月の脱原発関連動..
at 2014-05-31 23:59
会計報告:2014年5月
at 2014-05-31 12:00
2014年4月の脱原発関連動..
at 2014-04-30 23:59
会計報告:2014年4月
at 2014-04-30 12:00
2014年3月の脱原発関連動..
at 2014-03-31 23:59
会計報告:2014年3月
at 2014-03-31 12:00
2014年2月の脱原発関連動..
at 2014-02-28 23:59
会計報告:2014年2月
at 2014-02-28 12:00
2014年1月の脱原発関連動..
at 2014-01-31 23:59
会計報告:2014年1月
at 2014-01-31 12:00
2013年12月の脱原発関連..
at 2013-12-31 23:59
会計報告:2013年12月
at 2013-12-31 12:00

twitter

その他のジャンル

画像一覧

記事ランキング

10.1 原発さよならデモ@川越 - 2011.10.01



http://www.youtube.com/watch?v=8ZecuwKUj8o
撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-HC7、raynox HD-5050PRO、Hague Mini Motion-Cam


■埼玉県川越市で行なわれた『10.1原発さよならデモ@川越』の記録映像です。[ 公式サイト:原発さよならデモ@埼玉

■16:00に川越駅西口を出発し、ガード下〜本川越駅前〜連雀町交差点〜クレアモール川越新富町商店街〜川越駅東口緑地まで約1時間かけてデモ行進をしました。

■主催者発表によると参加者は約250名。コース中に商店街を通る場面があり、歩いていて面白いコースでした。街行く人々の反応も上々で川越が好きになりました。

a0222059_10423350.jpg

a0222059_1042339.jpg

a0222059_10424073.jpg

a0222059_10424395.jpg

a0222059_10424648.jpg

a0222059_10424939.jpg

a0222059_10425690.jpg

a0222059_10425962.jpg

a0222059_1043210.jpg

a0222059_1043437.jpg

a0222059_1043817.jpg

a0222059_10431164.jpg

a0222059_10431480.jpg

a0222059_10432195.jpg

a0222059_10432039.jpg

a0222059_10443217.jpg

a0222059_10444347.jpg

a0222059_1045188.jpg

a0222059_10451142.jpg

a0222059_10452598.jpg

a0222059_10453471.jpg

写真撮影:秋山理央
PENTAX K20D、K-x
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR



■往復4時間半以上、またまた遠出してきました。この日デモが行なわれたのは、池袋から東武東上線で約30分の位置にある川越駅(埼玉県川越市)。集合場所で私に声を掛けて下さった方に協力を頂き、風船を膨らまして参加者に配りました。前の反省を生かし『風船の空気入れ』を購入して行きました。これ、デモ参加者の方から「東急ハンズで600円くらいで売ってるよ」と教わりその日のうちに買いに行きました。風船があるとデモが明るくなる気がするので個人的に風船を配っています。

■私は映像表現者なので、脱原発デモ・レポートの大部分は掲載している映像と写真に頼り、文章は好き勝手を書かせて頂いています。このデモに行く前、都内のカメラ屋さんで中古の一眼レフを買いました。これで私もプロの人みたいに一眼レフ2台態勢になりました。それぞれに広角と望遠のレンズを付けたので、レンズ交換が不要になりデモ中は撮影だけに専念できるようになりました。私は更にビデオカメラも持ってるので三刀流になります。便利になるにつれ、どんどん荷物が増量してきて私のデモ時の装備品は10kgを超えていますが、「軍服に体を合わせろ!」と言うように自分自身が機材に合わせて体力を付ければ良いだけだと思っています。脱原発には気合いと根性が必要です。

■川越は駅が立派で、近くの商店街にも活気がありました。とても良い所でしたので、町並みも分かるように撮影してみました。通行人やお店の方から応援の声が多く、商店街にあるイーモバイルの販売員の方はデモ隊が通り過ぎるまでずっと「頑張って下さい」と言い続けて下さりました。映像には収める事は出来ませんでしたが、実際にはもっともっと多くの方々が声援を送って下さったり、拍手をして下さっていました。

■デモ参加者の平均年齢は結構高かったと思います。ご高齢の方々の元気な姿を多く見る事ができ、私は嬉しく思いました。映像の1分15秒から登場する方は、私のビデオカメラを意識してくれて、ここぞとばかりに声を上げてくれたのですが、緊張してしまったのか上手く声が上げられずちょっと笑ってしまわれました。この光景はとても微笑ましく、一生懸命な姿に感動したので失敗したシーンも含めて映像に入れさせて頂きました。

■手書きのプラカードはとても印象に残ります。今回のデモでは、「2人目ほしい!でもコワイ!」というプラカードが心にとても響きました。映像の1分35秒からその文字が写るのですが、これは子供を望む人々の正直な気持ちだと思います。国民にこんな思いをさせている政府はどうかしていると思います。事象としては東電が起こした事故ですが、その世界一安全な原子力発電所を承認したのは日本政府です。国を愛しているからこそ、私は政府に対して怒っているのです。子供だけは何があろうとも守らなくてはなりません。積極的に子供を見殺しにする政府は滅んでよろしい、普通に考えてそんな政府なんて無いほうがマシじゃないですか。

■今回、埼玉県でデモが行なわれるという事で県内から駆け付けたという方も多くいたようです。これはどこでも同じような状況のようで、「デモに参加したいんだけど都心でやっているデモヘ行くのは難しい…」という声が多くある事に様々なデモに参加してみて分かりました。私も一番最初はそうだったのですが、近所(私の場合は鎌倉)でやっているデモに行ったところから脱原発デモへの接触が始まりました。知っている場所で開催される脱原発デモだと何となくですが安心感があります。デモそれ自体には、何かちょっと恐ろしいようなイメージがあり、いきなり都心の大規模デモに行くのは気が引けてしまう人も多いと思います。そこで必要なのは「地方デモ」で、地域に根ざした脱原発デモはハードルが低く、しかもほどんどの場合はデモ終了後に懇親会や勉強会のような集まりがあります。似たような考えを持った者同士知り合えますし、「自分だけではない事」が確認できて必ず勇気づけられると思います。

■東京周辺の脱原発デモに可能な限り出撃している私は、デモの名物になってきていると誰かが言っていました。これ何だかとても恥ずかしい状況なのですが、私を応援して下さる方々は目に見えて増えてきています。デモに行けば必ず声を掛けて激励して下さる方がいますし、今回は差し入れ(グミ6袋)まで頂いてしまいました。最後に、撮影中私の荷物を預かって下さった方に感謝させて頂きます。おかげで走り回ることができました。本当にありがとうございました。


a0222059_10524116.jpg
[おまけ-1]私の装備品(約10kg) - カメラ×3、水筒×2、風船セット、他

a0222059_0334524.jpg
[おまけ-2]デモ前に頂いたキャラメルカフェとキャラメルフレンチトースト

秋山理央


[PR]
by rio_nonukes | 2011-10-01 00:00 | デモ撮影記録